ベジフルライフ・ストーリー〜野菜ソムリエの活躍〜

上原 恭子さん(野菜ソムリエ)

野菜と人とのご縁を大切に、社会に貢献していく

●食材から料理を見てみたい


野菜ソムリエ 上原恭子さん
(アクティブ野菜ソムリエ認定)

 上原恭子さんが東京・渋谷区の自宅で料理を教えはじめたのは大学生のころ。そして、30年以上続いている料理教室で作られたレシピは1000点以上にものぼります。

 料理好きな上原さんが野菜ソムリエを受講したきっかけは、息子さんが社会人になり成長していく姿を見て、自分も新しいことを始めようと思ったこと。

「ずっと料理をしてきて、料理から野菜を見てきましたが、逆の視点で食材から料理を見て、違う発見をしたいと思ったのです」


新ジュニア野菜ソムリエ懇親会で、コミュニティの活動について紹介

 今が一番いいタイミングと、初めから先を見据えてマイスター講座まで進むことを決めました。そして、ジュニア野菜ソムリエ講座受講から1年後には、念願のマイスターに合格しました。

「一生が勉強ですから」

笑顔で小気味よくお話する上原さんは、上品な物腰とテキパキした所作が印象的です。



●積み重ねてきた経験が野菜でつながった


トマトのカップカプレーゼ。「ザ・ガーデン自由が丘 野菜ソムリエ 上原恭子さんの旬彩レシピ」より

新ジュニア野菜ソムリエ懇親会で、活動について紹介

 資格を取得したころから野菜をきっかけに輪が広がり、スーパー「ザ・ガーデン自由が丘」や野菜ソムリエ仲間の八百屋さんのレシピ開発を担当しています。

「たくさんの人に野菜を食べてもらいたいから、その先にどんな人が食べるのかを分析して作ります」

と本業でのマーケティングの仕事の経験を活かして、用途に合う品を提案します。そうしたレシピはお客様に大好評で、作ってみて美味しかったという声をよくいただくそうです。

 最近では百貨店でのトークショーや野菜講座の講師も担当して幅広く活躍。

「実はずっと表に出ることは苦手でした。好きな料理で自己表現をしてきたこととマーケティングの仕事という、今までコツコツと重ねてきた経験が野菜でつながったのです。こんな日が来るのだと、野菜ソムリエとの出会いに感謝しています」

と上原さんは嬉しそうにお話します。

 ご実家がお酒や食品関係の会社を経営されていて、小さい頃からの「味の蓄積」がある上原さんが作るお料理は新しくておしゃれ、でもどこか懐かしい味がします。そんな引き出しの多さと確かな技術に野菜の知識が加わり、上原さんのレシピはどんどん多彩になります。



●東京の野菜ソムリエだからできることを


「なすのジャム」は、野菜ソムリエ仲間の間で大評判に!

世田谷区の「大人の夜の食育・旬の野菜とワインのマリアージュ講座」にて

グリーントマトのピクルスは、お友達の生産者さんのトマトで毎年作ります

 以前より、地域に社会貢献することを生活の柱にしたい、自分の得意な料理で何かできることをしたいと思っていた上原さん。
 ベジフルコミュニティーTOKYOでは幹事として事務局を担当しています。そこでも、世田谷区が開催している食育講座の企画や講座のバックアップをし、昨年ワインアドバイザーの資格を持つご主人と一緒に講師をした講座も大好評でした。「野菜+α」は1+1は3にも4にもなるという思いを強めています。

「自分の料理で周りの人が野菜に興味を持ってくれるのがうれしい」という上原さん。
 高知県主催のナスイベントで紹介された「なすのジャム」は、北海道から九州までの野菜ソムリエ仲間に送って評判になり、地元高知県知事のお手元にも届きました。最近では「「農」と言える四国」のプロジェクトに東京の「食」プロとして参加し、レストランと四国の食材を使ったメニューでコラボレーションしています。

「情報収集してネットワークを広げて、「人と人」、「人と野菜」をつなげるという役に立ちたいのです。この人の魅力にはこんな料理を組み合わせるという形で、つなげることができます。東京の野菜ソムリエだからできることをして、様々な地域の野菜や人をつなげるお手伝いをしていきたいと思います」

 いつも優しく、野菜の楽しさやおいしさを周囲に広めている上原さん。これからどんなお料理で、多くの人を幸せな笑顔にするのでしょう。





○野菜ソムリエの松濤だより
〜野菜ソムリエ上原恭子の野菜と楽しくつきあう毎日〜
http://ameblo.jp/dora0409chori1121/
○ザ・ガーデン自由が丘「上原恭子さんの旬彩レシピ」、
激安やおや!八百勝のホームページ
「野菜ソムリエ上原恭子の簡単クッキング」
にてレシピ掲載中。

文章・撮影:野菜ソムリエ 佐藤雅美
写真提供(プロフィール写真):上原恭子さん
写真提供(トマトのカップカプレーゼ):ザ・ガーデン自由が丘