「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2018年4月13日

ちさんちしょうってなに?

みなさん、こんにちは!福岡市在住の食育マイスターで野菜ソムリエプロのなかしまゆみです。

3月31日(土)11:00?13:00まで、博多阪急さんにて小学生全般を対象とした食育教室「もっとしりたい!たべもの研究」を開講しました♪
この教室は自身が主宰をするもので、今回で6回目を迎えました。

今回のテーマは「地産地消」。
まずは、参加者の子どもたちが住んでいる福岡県ではどんな野菜果物が作られているのかな? というのをゲームをしながら楽しく知っていきます。
ゲームで県産野菜果物を知った後は、地産地消の言葉の意味と、そのメリットをパネルを使い分かりやすーく伝えていきます。←ここが腕の見せ所!
みんな真剣に聞いてくれて嬉しかったです。
たとえこの場で理解できていなくても、地産地消のことは伝え続けていかないといけませんね。

1804_1.jpg


地産地消について学んだ後は、JA全農ふくれんさんにご協賛いただいた"博多ブランド"の野菜と果物を使って早速クッキングをします。
ご用意いただいたのは"博多万能ねぎ""博多のトマト" "博多アスパラガス" "博多ぶなしめじ" "博多あまおう" 5品種です。
ツヤッツヤでパーンと張った野菜たちに子どもたちも感動。
『ねぎが刀みたい!』と言って喜んでいました。

1804_2.jpg


作るお料理は米粉を使った米粉ベジフル蒸しパン。
少しだけ入れるベーキングパウダーはアルミニウムフリーを使用しました。
初めて卵を割る小学1年生の男の子。恐る恐る何度も卵の殻をボウルのはしに当ててヒビを入れようとしていましたが中々ヒビが入らず・・・。
力の入れ加減が分からずに手がブルブルと震えていましたね。
慣れない包丁も一生懸命に使いながら野菜を切っていました。
何事もやってみないと分かりません。やってみることが大事!

1804_3.jpg  1804_4.jpg


アシスタントを務めてくれた二人のキッズ野菜ソムリエさんも頑張ってました。
流石はキッズ野菜ソムリエ☆慣れた手つきと手際の良さがとてもカッコ良かったです!
お料理が出来るとモテるぞぉ?♪(と勝手な妄想。)

1804_5.jpg


蒸しパンを蒸している時間を活用して、キッズ野菜ソムリエの二人には野菜果物講座を担当してもらいました。
音羽ちゃん(小5)は"博多万能ねぎ"について。碧君(小4)は"博多あまおう"について。
二人共とても良く調べてまとめていて、大人もビックリするくらいのそのクオリティの素晴らしさに感動しました!キラリと輝いていましたよーっ☆
子どもの目線で感じたことを子どもから子どもに伝えていくので、参加したみんなの心にきっと響いたことと思います。
みんなの前で伝えるというこの経験がこの先絶対役に立ってくる!

1804_6.jpg  1804_7.jpg


講座が終わると、みんなが頑張って作ってくれた3種類の米粉ベジフル蒸しパンの完成です♪
いただきまーす♪

1804_8.jpg

1804_9.jpg 1804_10.jpg


今回は「地産地消」をテーマに、地元の野菜果物を知って食べることの大切さをお伝えしました。
おうちの方とスーパーや八百屋さんにお買い物に行った時に、この野菜はどこで作られたのかなぁ?と興味を持ってもらえると嬉しいです。

ご協力いただきましたJA全農ふくれん様、博多阪急様、ありがとうございます。
これからも成長過程の子どもたちに寄り添って、食を通じてさまざまな経験と豊かな心を育む場を作ってまいります。

1804_11.jpg


<< 前のページへ  |  ホーム  | 

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読