「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2015年1月 6日

「おにぎらず」

みなさんこんにちは。食育マイスターの高崎順子です。

仕事では、幼稚園から小学校の食育に携わることが多いのですが、
実生活では、高校生のお弁当作りに奮闘中です。

今日は、その中の一つ「おにぎらず」のお弁当をご紹介しますね。

おにぎらず写真_高崎.jpg


最近、ひそかに話題になっている「おにぎらず」。

「おにぎらず」は、焼海苔の真ん中に平たくご飯をのせて、
さらに具材をのせ、海苔の四隅を折って全体を包んで作ります。
真ん中をカットすると、具材も見えてきれいですし、
手が汚れずに、ご飯と一緒におかずも食べられるという手軽さから、
じわじわ人気が出ています。


写真の「おにぎらず」は、

・鮭と大葉
・牛ごぼう炒め

の2種類の具材を包んでいます。


こちらにボリュームがあるので、あとのおかずはシンプルに。

・シメジとブロッコリーのグリル
・卵焼き
・牛ごぼう炒め(の残り)

デザートは、
・安納芋のスイートポテト(ゆでてつぶして、少し豆乳でのばしたもの)


「おにぎらず」は見た目より、ご飯も海苔もたっぷり使うので、
育ち盛りのお子さんにも喜ばれると思います。

中の具材に何を挟むか?も、想像すると楽しいですよね。

早起きがつらい季節ですが、
小さい発見にワクワクしながら、
お弁当づくりを楽しんでいきたいと思います!

皆さまもぜひ、試してみてくださいね。


◆◇食育マイスター養成講座公式サイト◇◆
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読