「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2014年11月18日

「夢を叶える笑顔の食育!」~小学校サッカークラブチーム食育講座~

みなさんこんにちは。食育マイスターの薄井亨美です。

私は「夢を叶える笑顔の食育」
をモットーに地元の栃木県の子供達を対象に活動しています。


さて先日、私が去年から食育講師を担当させていただいてる
小学生のサッカークラブチームの食育講座をご報告します。

対象は4・5・6年生の約20名とその保護者(希望者)約10名。

今回も事前にコーチと子供達に伝えて欲しい内容など
細かく打ち合わせをしテーマを決めました。

コーチから子供達には和食を中心とした食事をして欲しい。
同時に食事のマナーや食べ方・栄養バランス。
運動をする為に必要な食事内容など・・・・・。
お話を聞きながら2部構成にまとめました。


テーマは『運動をする人の"食"について』


 ☆第1部 バランスの良い食生活を心掛けよう!!

      ・和食ってすごい
      ・三角食べで食事バランスを考えよう
      ・食事の時のマナー

      ♪日本食の素晴らしさや簡単なマナーなど一緒に考えよう


 ☆第2部 運動をする人の為の食事内容!!

      ・日本の食事→PFCバランスとは?(ご飯の栄養素を見てみよう)
      ・意識して野菜・果物を食べよう
      ・運動前、運動中、運動後の食事を知ろう

      ♪前回の講座内容を交え普段の食事内容を考えていきます


◇サッカー日本代表選手の食に関するクイズを出しながら楽しく食にふれあいます◇


DSC_0160.JPG

今回、食育マイスターコースのワークシートを使い進行しました。


第1部は子供達がわかりやすく、お膳の図を給食に見立て
それぞれのおかずの配置や主菜と副菜の違いなどを話しました。


三角食べ(口内調味)では、私が言った食べ物を想像しながら食べたつもりで
三角食べのトレーニングをしてもらいました。

例題→ハンバーグ食べて~、ご飯食べて!
はい、ゆっくりよく噛んだらゴックンして、次お味噌汁を飲んで~!

野菜炒め食べて~、ご飯食べたらよく噛んでゴックンしたら牛乳飲んで~
最後は果物食ましょう~!

この三角食べトレーニングは子供達が周りの子とワイワイ笑いながら
楽しんでみんな良く出来てました。

食事のマナーでは、子供達と食事中してはいけない事やお箸の良くない使い方を
一緒に考えて発表してもらいほとんどの子がよく知っていました。

その他、和食を好んで食べている海外のサッカー選手が増えている事や
宇宙食にも用いられている事など
日本人に生まれてよかった~と思うような内容を取り込みました。

最後に、サッカー日本代表選手の好きな食べ物クイズをして
子供達の緊張がほぐれた所で締めくくり。


DSC_0140.JPG


第2部は基本の日本食の栄養バランスについて。

内容が少し難しいので、子供達が知ってる海外有名サッカー選手の食生活を例に
栄養バランスの大切さを考えてもらいながら
保護者の方も一緒に小学生に最も必要な栄養素は何か考えて頂きました。

野菜・果物の話ではこれからの季節、寒さに負けない食事をしよう!のテーマ。

まず最初に子供達に野菜・果物の良いところを発表してもらいました。
普段あまり考えな事を発言する事で野菜・果物の良さや大切さを
身近に感じてほしかったのです!

最後は運動時に取り入れて欲しい食事内容を話しました。


子供達にとって第2部は少し難しいかなと思いましたが、
運動をする子を持つ保護者の方が忙しい毎日の中で少しでも基本的な食事内容を
ご家庭でも取り入れてもらえれば幸いだと思いお話しさせて頂きました。

IMG_20141114_134433.JPG

私がいつも食育講座で心掛けている事は、
子供達が楽しく食に触れ合える時間にする事です。

こちらが一方的に話しを進めるのではなく、
子供達が知ってる有名サッカー選手の食生活のエピソードやクイズを盛り込みながら
一緒に過ごす事を心掛けています!!


今回私が嬉しかったのは、前回の食育講座で話した内容を覚えていて
その後きちんと実行している子供達が半数以上いてくれた事です。
私は食育マイスターの観点からサッカーチームの子供達が少しでもプラスになれば・・・
と思いコーチからお話を頂いた際は喜んでお引き受けしています。


講座後、私は練習をしている場所に行き見学。
子供達はイキイキとサッカーをしている様子を見て
改めて心から応援したいと思いました!!



◆◇食育マイスター養成講座公式サイト◇◆
http://shokuiku-m.jp/


<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読