「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2014年9月22日

「夢を叶える笑顔の食育!」~保育園での食育ワーク~

みなさんこんにちは。食育マイスターの薄井亨美です。

私は「夢を叶える笑顔の食育!!」
をモットーに地元の子供達を対象に栃木県を中心として活動しています。


"夢を叶える"とは、人は食べなくては生きていけません。

バランスの良い食事で丈夫な体が成り立ち、
健康的な生活を送る事で自分のやりたい事にも邁進出来ます。

丈夫で元気な体があれば何でもチャレンジ出来る!
という私なりの考え&目標で活動しています。


さて先日、地元の保育園に食育ワークに行ってきたのでご報告します。

対象は年少・年中・年長のそれぞれ年齢に合ったテーマを決めて
楽しい食育の時間を子供達とすごしてきました。

3歳.JPG

☆年少(3才)  テーマ→味覚の想像力を養おう!!

・桃・ピーマン・レモン・塩・こんぶのイラストを見せて、
それぞれどんな味がするのか五味のレーニング
・野菜や果物のイラストを見せて、その名前と口の中に入れた時の味を顔で表現してもらう
・周りのお友達の顔を見て、味によって表情が変わる事を知る
・みんなで一緒におべんとうばこの歌をうたう♪


☆年中(4才)  テーマ→野菜・果物にふれあおう!!

・さわってな?に?箱の中の野菜・果物を当てよう
・クイズ!私は誰でしょう?色・形・匂い、味、音の五感をヒントに
何の野菜・果物か考えるクイズ形式のゲーム
・何種類かの野菜を言って、どんな料理が出来るかのクイズ

例→にんじん・じゃがいも・たまねぎの野菜を使った料理はなにがあるかな?
(カレーライス・シチュー・肉じゃが・ハンバーグの具など...)

5歳.JPG

☆年長(5才)  テーマ→いただきます・ごちそうさまの言葉の意味を知ろう!!

・「いただきます」の絵本を読む
・オムライスを例題に、オムライスになるまでをイラストを見せながら巻き戻し
(最後は養鶏場のイラストになる)
・朝ごはんは元気の素!朝ごはんを食べると?
→脳みそシャキッ!体ポカポカ!トイレですっきり!
・こめかみを触って頭のどのへんまで動くか、実際に触って体験


それぞれ、年少・年中は30~40分程度。年中は40分程度で食育ワークを実施。
子供達は今から何が始まるんだろうー、
とキラキラ目を輝かせながら一緒に楽しんでくれました。

私が保育園や幼稚園など幼い子供達を対象に食育ワークをする時、
必ずそれぞれテーマの前にすることがあります。

それは、手拍子をしながらリズムに合わせて
自分の好きな食べ物を一人ひとり発表してもらうこと♪
なぜならば、自分の好きな食べ物を言葉にすることによって
「食」を身近に感じてもらうためです。

クイズ私は誰でしょう?では、もっとやりたい!との声が、
何個か追加して即席で考えて出したほどでした!
私が思ってる以上に興味を示してくれて嬉しかったです。


今回もテーマの前に好きな食べ物を言ってもらい、
みんなの緊張した顔がしだいに柔らかくなり色んな食べ物がどんどん出てくるので
子供達はニコニコ顔ではしゃいでいました。

意外だったのが、野菜が好き!という子が年少さんにいたのでビックリしました!
その他、普段おとなしい子が発言していたなど
普段では見られない子供達の一面が見られました。と、先生もビックリ・・・。

私が食育ワークで幼い子供達が飽きないように心掛けていることは、
一方的に話を進めるのではなく
常に子供とコミュニケーションをとりきちんと目を見てゆっくり話す。
特に使用する言葉は、年齢に応じて話し方(口調)や言葉のニュアンスを変え
簡単で簡潔に話しをする事です。


今回、食育ワークを実施し園長先生からも
子供たちの以外な一面を見ることができたり
普段何気なく食べている食に対し色んな面で先生方も刺激になり良かったです!
と、喜んで頂きました。


私も食育マイスターとして活動するようになり、
食育で子供達の楽しそうな笑顔を見られてとても楽しい時間を過ごせました!


◆◇食育マイスター養成講座公式サイト◇◆
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読