「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2011年7月22日

幼稚園でのワークショップレポート

こんにちは。
食育マイスターの与謝野雅子です。
先日、区内の幼稚園からご依頼を受け、園児さんと保護者の皆様向けの食育講習会を行いました。


こちらの幼稚園では、前年度、有機肥料作りの実演と講演会を見学させていただいたご縁で今年の食育講習会をさせていただくことになりました。園長先生は食育活動に熱心に取り組まれ、有機肥料を使って園児さんたちと園庭でたくさんの野菜を育てていらっしゃいます。その収穫したきゅうりを使い、「感じながら食べよう!」をアレンジした内容でワークショップを行いました。


採れたての野菜はそれだけでとても美味しいですし、園児さんは収穫体験を通して野菜に触れ、食の大切さを考える機会を多く体験していますが、採ったきゅうりを皆でじーっと見たり、音を聞いたり、触ったりする体験をするというのは初めての体験。色や形などを表現するのに一生懸命でした。
110722-01.jpg
きゅうりが苦手なお子さんもいたようですが、「どんな味かな?」「どんな音かな?」と考えながら食べていたら、あっという間にお腹に収まり、先生方も驚いていらっしゃいました。


また、「よく噛んで食べる」大切さを伝えるために、するめとボーロを噛んで、何回噛むと飲み込めるかを実際にやっていただきました。ボーロは小さい頃から馴染みのあるおやつですが、するめは・・・。口に入れて、あまりの固さにびっくりしているお子さんもいましたが、数を数えながら一生懸命噛む姿が可愛らしく、私も自然と笑顔になってしまうような講習会でした。
110722-02.jpg

ワークショップ終了後は保護者の皆様向けに、家庭で楽しくできる食育のお話をさせていただきました。私の娘が幼稚園だった頃を思い出し、子供の好き嫌いのお話、栄養バランスのとれたお弁当の作り方などをお話しました。


食育といえば、野菜作りや調理実習を思い浮かべてしまいがちですが、そういった施設に恵まれて、時間もたっぷりあるような学校や幼稚園は多くはありません。「食育」と気構えないで楽しく簡単に実践できるスキルを身につけることが大切だと実感するこの頃です。一つ一つを丁寧に取り組みながら反省を生かして頑張っていこうと思います!

食育マイスター まさこ先生のブログ
http://ameblo.jp/s-for-kids/  


食育マイスター養成講座HP
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読