「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2011年6月23日

コラボ講習会 ぐりとぐらのカステラ作り

こんにちは。
食育マイスターの与謝野雅子です。


6月4日に都内区民センターにて調理実習を含めた食育講習会「ぐりとぐらのカステラを作ろう!」を開催いたしました。当初3月12日に開催予定だったのですが、震災のためやむなく延期になっていた講習会で、やっと実現に漕ぎ着けることができました。心から嬉しく、またほっとしています。
講習会の様子をレポートさせていただきます!


今回の講習会はコラボ企画。ブログを通じて知り合った方とご一緒にお仕事させていただきました。その方は主にキッズ向けのお料理教室や、フードコーディネートなどの仕事をされている2児のママ、としえさんです。お互いに講習会に参加し、ブログでコメントを交し合っているうちにとても考え方や趣味がいていることが分かり、意気投合しました。


予てから、食育講師と名乗るとよく「ぜひお料理を教えてほしい。」というご意見を頂いていたのですが、私は教えるほどお料理が上手ではありません。としえさんはTVや雑誌などでもお仕事の経験があり、人にお料理を教えたり、レシピを考えたりするのが得意なのですが、もっと自分の講習会に「食育」的な内容を取り入れたい、と思っていたそうです。お互いの得意、不得意をカバーし合い、楽しい企画を一緒に開催できることになりました。


当日は、私が「ぐりとぐら」の絵本の読み聞かせをし、としえさんのオリジナルレシピでカステラ作りをしました。絵本と同じレシピで、しかもフライパンで焼くカステラです。子供達もお母様方もわくわく・・・森の動物達のように焼けるのを楽しみに待ちます。出来たカステラは私が手作りした葉っぱのお皿に乗せて、ぐりとぐらの帽子をかぶっていただきます。たくさんの小さなぐりとぐら達が焼きたてのアツアツをほおばる姿は本当に可愛らしく、お母様方も写真を撮るのに夢中でした。
DSC04625.jpg
DSC04617.jpg
ご家庭で、小さいお子さんとケーキ作りをする・・・素敵なことですが、現実はなかなか大変です。粉が飛び散ったり、バターでべたべたになったり、泡立たなかったり・・・。ですが、このワークショップでは卵を割るところから自分達で挑戦し、同じグループのお友達同士で協力し合いながら一つのカステラを完成させました。

DSC04612.jpg
絵本の世界がそのまま体験できるこの企画、参加した方々にも「楽しかった!」と御好評いただき、7月に第2弾を開催することになりました。場所や日程の詳細は私のブログで公開しております。ご興味のある方はぜひそちらもご覧下さい。

食育マイスター まさこ先生のブログ
http://ameblo.jp/s-for-kids/  


食育マイスター養成講座事務局HP
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読