「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2011年6月16日

5種類のじゃがいも食べ比べ

こんにちは。
食育マイスター養成講座事務局です。
食育マイスターさんの食育活動をご紹介します。

中央区立泰明小学校で小学校4年生親子対象に
食育マイスターの広瀬先生が食育講座を行いました。


【詳細】
テーマ: 「新顔野菜について」
日 時: 2011年6月5日(日) 
会 場: 中央区立泰明小学校 
対 象: 小学4年生親子(2クラス)


まず、新顔野菜の説明から。
机の上にズラーっと並んだ新顔野菜。
色とりどりの人参、じゃがいも、ズッキーニ。

110616-02.jpg
半分に切って、野菜のお腹を見せてもらいました。
何色かな・・・???
皮は紫色なのに、お腹は鮮やかなオレンジの人参。
皮は紫色なのに、お腹は黄色のじゃがいも。
あれ!?でもこっちのじゃがいもは、皮もお腹も紫色です!
見たことのない野菜ばかりで、驚きの声があがっていました。

110616-03.jpg
そして、野菜のお話に突入。
まず、野菜・果物の分類から。
知ってる野菜・果物を発表してもらい、分類わけました。

そして、1日に必要な野菜の量350gを実際に持ってみました。
「350gって重い!」
そんな声があがっていました。
みんな毎日350g食べているかな???

110616-01.jpg
更に、野菜の重さの目安として、
みんなのにぎりこぶし1個分が約70gと教えていただきました。
でも調理法によって"カサ"が変わってきます。
全て70gの千切りキャベツ、ぶつ切りキャベツ、茹キャベツ、
この3種類を見比べました。
茹キャベツなら一度に食べられそうですね!

その後、食事バランスガイドを使ってバランス良く食べることの
大切さを学びました。

お勉強の後は待ちに待った、じゃがいもの食べ比べです!
一口サイズに切った5種類の蒸したじゃがいもを食べ比べました。
普段はドレッシングやマヨネーズをかけて食べる蒸し野菜。
今日はただ蒸しただけのじゃがいもを食べてもらいました。

ところが、「おいしい!甘い!」とパクパク。
あっという間になくなってしまいました。
「野菜ってこんなに甘いんだねっ!」

最後に、食べ物に携わる全ての人への感謝の気持ちを持つというお話。
いただいた命は感謝の気持ちで、無理無駄ムラなく食べましょう!という
まとめで終了しました。


食育マイスター養成講座HP
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読