「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2011年3月11日

コラボ講習会「サラダでげんき」レポート

こんにちは。食育マイスターの与謝野雅子です。
先日、とっても素敵なコラボ講習会が実現いたしましたのでご報告させていただきます。


私は地域の保健所が認定する「健康サポーター」に登録をしています。そこに登録をされている、ホテルのシェフの団体、東京都司厨士協会様に呼びかけ、絵本と同じサラダを作って食べよう!という企画を致しました。


子供の頃、お気に入りの絵本や物語を読みながら「これとそっくり同じものを食べてみたいなあ。」と思った方は大勢いらっしゃると思うのですが、いざやってみると現実的に難しいところが出てきたりします。今回使用した絵本、「サラダでげんき」も、ハムの乗ったサラダにかつおぶしや昆布を入れる場面があり・・・絵本を忠実に再現したい!でも、美味しくないのは困る・・・ということで、今回はプロのシェフにお知恵を借りることを思い立ったのです。


東京都司厨士協会の皆様は、地域の小学校でフランス料理を振るまったり、子供たちのために精力的にご活躍されています。中心になって働いている方は都内有名ホテルの元総料理長です。最初企画を持ち込んだ時には、私のような若輩者の申し出を受けてくださるのか、とても不安でしたが、地域貢献や子供たちの食育に大変理解を示していただき、このような会を実現することが出来ました。

さて、当日の様子は・・・

集まってくれた20名ほどのお子様に絵本を読み聞かせし、シェフのデモンストレーションを見てもらいました。

DSC04405.jpg

包丁が初めての小さいお友達も、頑張って野菜を切ります

DSC04441.jpg

完成したら親子で試食会です!

DSC04468.jpg

40人分のテーブルセッティングも完璧、ちょっとしたパーティのようです。
シェフのご好意でサラダに合う米粉パン、スープ、ジュースも付けていただき、賑やかに楽しく食事会を致しました。


これまでに様々な講習会を開催しましたが、他団体とのコラボレーション、調理実習という初めてのことだらけ、打ち合わせでは毎回しどろもどろになって保健所の方々に沢山フォローしていただきました。また、材料の準備などもプロのシェフに全部手配していただき、私のしたことといえば・・・当日張り切って本を読んだことくらい??と何ともお恥ずかしい運営方法だったと思いますが、周りの方々に支えられて無事に講習会をすることができ、とても充実感でいっぱいです。

この場をお借りして会に携わったすべての方々へ感謝したいと思います。

さて、気を抜いている間もなく・・・3月はまた友人とのひみつのコラボ企画を計画しています。またブログでご報告させていただきます!


食育マイスター養成講座HP
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読