「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2011年3月 8日

江戸東京野菜とは

こんにちは。
食育マイスター養成講座事務局です。
食育マイスターさんの食育活躍をご紹介します。


中央区立久松小学校で小学校4年生対象に
食育マイスターの広瀬さんが食育講座を行いました。


【詳細】
テーマ: 「江戸東京野菜とは」
日 時: 2011年2月15日(火) 
会 場: 中央区立久松小学校 
対 象: 小学4年生(2クラス)


まず、全国の食糧自給率と東京都民の食糧自給率について考えました。
みんなの住んでいる東京都。
食糧自給率の低さにみんな驚いていました。


その後、江戸東京野菜について学びました。
江戸東京野菜、何があるかな???
実際に触ってみました。


110308-01.jpg


「うど」を手にとり匂いを嗅いだ1人が、
「雑巾の香りがする!」と叫び、大騒ぎ!
「本当だ!」
「えー、違う!マニキュアの香りだよー!」
いろんな声が聞こえました。


たくさんの江戸東京野菜、なぜ姿を消したのか?
みんなで考えました。
そして、どこでどの野菜が生産されているのか、
地図に野菜シールを貼りました。
「ココ、私の住んでいるところの近くだ!」
そんな驚きの声が聞こえました。

110308-02.jpg


今、江戸東京野菜を復活させる活動があること、
野菜を大事に育てている方がいること、
それを運んできてくれる人がいること、
全ての人に感謝の気持ちを忘れてほしくない。
そんなメッセージを広瀬さんは伝えていました。

==========

食育マイスター養成講座HP
http://shokuiku-m.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読