「大人も子供も食でまぁるく」by食育マイスター講座

2009年11月20日

お鍋で食育☆

こんにちは。食育マイスターの南谷志保です。

朝晩冷え込むようになり冬の訪れを感じるこの頃ですが、
こんな時に食べたくなるのはやはり「お鍋」!
お野菜も沢山摂れるし、調理にそんなに手間もかからない!私にとっては、メニュー作りに困った時のお助けメニューです。

今は一人用の鍋も手に入りますが、お鍋の醍醐味はみんなで向かい合って同じ物をつつくこと。平日は家族の予定が合わなくて夕食の時間がバラバラになってしまうからこそ、我が家ではお鍋はみんなが揃う週末限定のスペシャル(?)メニューです。

先日泥付きの束になって売っているネギをゲット。その日のメニューは「ネギ鍋」に決定しました。
これは昨年たまたま見ていた情報番組で、流行のお店のお鍋を紹介していた時に見たお鍋を見よう見まねで自分なりにアレンジしたメニューです。


作り方は簡単。
昆布ダシに洗って泥を落として斜め薄切りにしたネギを入れ、お酒も少々入れて煮ます。ネギは青い部分の方が栄養があるので、捨ててはもったいない!丸ごと入れちゃいます。そして弱火でコトコトと煮てあげましょう!

他の野菜もそうですが、お鍋で野菜を煮る時は弱火でコトコト。土鍋で作る時は途中で火を止めてもOK。ゆっくりじっくり勝手に火が通るので。そうすると野菜の甘みが引き出されて、更に柔らか?くなります。

ネギに火が通ったら、味をつける前にぜひそのスープを飲んでみて下さい。ネギが甘?くなっているので。

そして薄口醤油・濃い口醤油・塩各少々で味をつけます。分量は「テキトー」。でも薄めでお願いします。なぜって、食べる時に柚子胡椒や梅肉を混ぜるので。

最後に薄切りの豚肉を加え、火が通ったら出来上がり。柚子胡椒と梅肉をお好みの量混ぜてお召し上がり下さい。

neginabe1.jpg

家族5人でネギ12本! きれいに無くなりました!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読