「おもてなしのコ・コ・ロ」byパーティスタイリスト養成講座

2010年11月 2日

修了生のホームパーティー「秋の夜長のビショク会」

パーティースタイリスト養成講座事務局です。
ハロウィンが終わり、早くもクリスマスのデコレーションをちらほら見かけるようになりました。


ホームパーティーの参考として、渋谷2期修了生 原田るみ子さんのパーティーレポートから
テーマに合わせた素敵なおもてなし術をご紹介します。


テーマ:「秋の夜長のビショク会」
(ビショクは美食・微食(ほんの少し)・B食(おそうざい、家庭料理)の意味)
学友をご招待し、仕事が忙しく久しく会っていなかったので、ゆっくりとくつろぎながら語らう会

まずは玄関から。

101102-01.jpg

木と竹でできたウェルカムボードに花と紅葉型のちりめんで飾ります。
色紙には「お疲れさま お待ちしておりました どうぞお入り下さい」の文字。

仕事が忙しいお友達に対しての心遣い。
チャイムを押す前に思わず笑顔になる、素敵な言葉ですね。

101102-02.jpg

今回のメニューです。
盛り付けなどセッティングは全部済ませ、茶碗蒸しはお客様が来られてから鍋から出せるように温めておく。デザートは冷蔵庫、冷凍庫から出すだけにして、ゆっくり話す時間を多く取るようにしました。

101102-03.jpg
101102-04.jpg

秋から冬に向かうので、陶器を多く使用。料理によってグラスも使用しましたが、素焼き・土系で色っぽい器を使用。料理が映えるように工夫しました。中央のアクリルトレーは下部の紅色の草花を楽しむためのもの。
机の上に竹製すだれを敷くことで塗り物のおぼんと同じような効果を出しながら器として使用しました。

101102-05.jpg

机に置かれているおしながきです。
===================================
食前酒 ブランディー うめ酒クコの実入り
前菜  紅芯大根サラダカクテル
    シャキシャキヤーコンツナサラダ
    むかごの塩ゆで
お造り 旬のお造り二点 いくら添え
蒸し物 まつたけの茶わん蒸し
煮物  ホクホク花豆 やわらか黒豆二種
    わかさぎの甘炊き
    かぼちゃの焼き芋風
主菜  大きな大きな肉だんご和風あんかけ
副菜  ふかひれ・えのきだけの美肌炒め
ご飯物 てまりすしと巻物三種
デザート 三食焼万頭と二色羊かん
    アイス・イチゴ添え
    ジャスミン茶
===================================

101102-06.jpg
101102-07.jpg
照明にもこだわりが。
テーブル上のライトには布製ちりめんの飾りが、
片隅のライトにも紅葉にかたどったちりめんを貼り、秋の草花をあしらいました。

その他にもお料理や部屋の隅々まで心を配った演出があり、また「秋」で統一された空間の中でゲストはご自宅ではなく料亭にいるような気分で過ごされたことでしょう。
最後にパーティーを開かれた後の原田さんの感想をご紹介します。


お互いにキャリアウーマンとして働いていて、ゆっくり休んだり癒しの時間を持てませんでしたので、高級料亭を思わせるセッティングが効果大でした。はやり日本人として和で楽しむパーティーは落ち着きました。

パーティーの醍醐味はコミュニケーションと食を楽しむことです。
忙しい中を計画・実行し良かったですし、自分のレベルアップにもつながりました。
自分が楽しまなければお相手も楽しめません。心と心のつながりを深める事ができました。

原田さん、おもてなしの心が伝わる素敵なレポートをありがとうございました。
次回のレポートをお楽しみに。


パーティーですぐに活かせるインテリアのコツと
『ゲストへのおもてなしの心』を学びませんか?

ホームパーティースタイリスト講座
渋谷5期(12/4,5)お申込み受付中!
http://party-s.jp/

講座内容はこちらの記事をご覧ください。
パーティースタイリスト講座のご紹介 (1/2)
パーティースタイリスト講座のご紹介 (2/2)

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>