「おもてなしのコ・コ・ロ」byパーティスタイリスト養成講座

2010年6月11日

パーティースタイリスト講座のご紹介 (1/2)

パーティースタイリスト養成講座事務局です。

渋谷4期の開講が7/17(土)・18(日)と迫ってきました。
講座の準備も着々と進んでいます。今回も講師陣がそれぞれの経験を基に
"お招きしたお客様へのおもてなしの心"をお伝えします。

ホームパーティースタイリストコースは全6科目(12時間)を2日間で受講します。
ボリュームは多いですが、講座の中ではプロの知識や経験を存分に学べ、
総合的なパーティーの演出方法が身に付きます。

今回はホームパーティースタイリストコースで1日目に学ぶ3科目をご紹介します。


1.「基礎概論」
日本の現在のホームパーティー事情や動向をキャッチします。日本の歳時記や記念日などを知るとともに、世界各国のホームパーティーについても視野を広げます。そして、実際にホームパーティーを開くときの具体的なノウハウ、細やかな気配りで差がつくちょっとしたおもてなしテクニック、もっとパーティーを自由に個性的に楽しむためのパーティープランなどについて学びます。

 

2.「インテリア空間演出法」

日常の生活空間をいかに「素敵な空間」に生まれ変わらせることができるかのポイントを探ります。色の基礎、バランス、アイデアなど、色の持つ効果と合わせて素敵な空間演出のポイントを学びます。



0.jpg

白熱灯と蛍光灯では食材の見え方が異なります。
実際に食材を光にあて、明りの演出方法について説明しています。




1.jpg

四季を感じさせるインテリアコーディネートやアイテム使いのテクニックや実例紹介を交えながら、インテリア空間演出法のノウハウを学びます。
実際のファブリックを用いて、全体のイメージとカラーコーディネートについて学びます。




1-3.jpg

季節に合わせた素敵なコーディネートが出来上がりました。
他のグループの発表を聞くこともスキルアップにつながります。



3.「テーブル空間演出法」
前回のインテリアの講義でスタイリッシュに生まれ変わった空間を、さらに華やかに演出する方法を学びます。本格的なテーブルコーディネートをはじめ、テーブル周りの演出を学習します。


2.jpg

前回はクリスマスをテーマに黒とシルバーで演出をしました。
本格的なテーブルセッティングを習います。
ナプキンひとつとってもイメージを自由に表現することができます。


3.jpg

ナプキンの折り方にも様々な方法があります。
ホームパーティーで正式なセッティングをすることが少ないとおっしゃっていた方も、これをベースにして演出の工夫を思いつくことが出来たようです。
 

2日目の内容は次にご案内します。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>