やさいっておもしろい!

2014年8月29日

8/19(火)日本野菜ソムリエ協会×進研ゼミ小学講座コラボ企画 「ものしり野菜はかせ塾」ナスの回

.jpg

2014年の夏休みに小学生を対象に「日本野菜ソムリエ協会」と「進研ゼミ小学講座」の共同企画となる
3日間のイベント「ものしり野菜はかせ塾」が開催されました。

「ものしり野菜はかせ塾」で取り上げる野菜は、子どもの上位苦手野菜ピーマン・トマト・なす!
この3種類の野菜について「野菜のヒミツを学ぶお話」と「野菜を使った実験・観察」のコラボ授業で
遊びながら野菜に親しみ、理科の知識も身につけられ、夏休みの自由研究にも役立つイベントとなりました!

========================================

日時:2014年8月19日(火) 10:00-11:50
場所:協会本部渋谷教室

8/19、日本野菜ソムリエ協会×進研ゼミ小学講座コラボ企画
「ものしり野菜はかせ塾」の第三回目の授業がおこなわれました。

第三回のテーマ野菜は『ナス』!
今回はどんな実験を通して野菜の不思議を学べるのか、楽しみですね。


まずは【野菜の先生】みずほ先生と一緒に、野菜のお花について
学んでいきます。
オクラ・トマト・ナス・きゅうり・にんじん・ピーマン。
各グループの机に配布されたお花の写真を見ると、それぞれにとても特徴があります。

P1080232.JPG

あれ?よく見ると似たお花がいくつか...

どこが似ているのでしょうか?

花びらが5枚、がくが5枚、めしべが1本、おしべが5本という特徴を
みんなでひとつひとつ確認していきます。

P1080234.JPG

実はその似たお花を持つ野菜、なす・トマト・ピーマンは同じ『ナス科』の野菜でした!


それでは今日のテーマのナスについて、【理科の先生】みちる先生の実験です!

みちる先生は『ナスから紫色を取り出したい』とのことです。

試しに水に入れてみました。

変化はありません。


そこでみちる先生がとりだしたのは紙やすり!!


これを使ってナスの皮を傷つけて水にひたすと...

P1080239.JPG


わぁ!!!

P1080240.JPG

水が紫色にかわりました!!

『この取り出した紫色はナスニンというものです。
この紫色の液にはヒミツがあって、すっぱいものや苦いものを入れると色が変わるんです!』
と先生。

みんなワクワク。
早速食塩水、重層、お酢を使って実験です!
先程ナスから取り出した紫色の液に、食塩水・重層・お酢をそれぞれ入れるとどうなるでしょうか。

先生のお手本を見た後、グループ毎に実験です。

P1080254.JPG

できた溶液はこちら。


P1080263.JPG

ピンクに変わった苦いものはアルカリ性。
重層以外には石鹸水でも同じ結果になるそうです。

青に変わったすっぱいものは、酸性。
お酢以外ではレモン汁や梅干しでも試せますね。

色が変わらなかった食塩水は、中性でした。

出た結果を実験ノートにまとめます。
P1080270.JPG

『それではナスの紫色の性質がわかったところで、色が変わる絵を描いてみましょう!』


先程と同じように皮を紙やすりで傷つけて、そのナスを紙にすりつけると...

P1080277.JPG P1080275.JPGのサムネール画像

あっ!書けました!!


中には上手にナスの絵を書いている子も。

P1080283.JPG


先程の実験をもとに、指にお酢や重層水をつけてなぞると、紙の上でもきれいに色が変わりました!

P1080284.JPG

お家に帰ってからもできそうなこの実験。
自由研究になりそうですね!

楽しかった全3回の『ものしり野菜はかせ塾』も、今回が最終回です。
みんな、野菜はかせになれたかな??
今後も楽しいイベントを企画していくので、また野菜・果物を一緒に学び楽しみましょう!

=======================================
今回実験用ナスをご協力くださった大地を守る会様ありがとうございました!
=======================================

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>