やさいっておもしろい!

2014年8月19日

【8/5(火)開催】日本野菜ソムリエ協会×進研ゼミ小学講座コラボ企画 「ものしり野菜はかせ塾」トマトの回

.jpg

2014年の夏休みに小学生を対象に「日本野菜ソムリエ協会」と「進研ゼミ小学講座」の共同企画となる
3日間のイベント「ものしり野菜はかせ塾」が開催されました。

「ものしり野菜はかせ塾」で取り上げる野菜は、子どもの上位苦手野菜ピーマン・トマト・なす!
この3種類の野菜について「野菜のヒミツを学ぶお話」と「野菜を使った実験・観察」のコラボ授業で
遊びながら野菜に親しみ、理科の知識も身につけられ、夏休みの自由研究にも役立つイベントとなりました!

========================================

日時:2014年8月5日(火) 10:00-11:50
場所:協会本部渋谷教室

8/5、日本野菜ソムリエ協会×進研ゼミ小学講座コラボ企画
「ものしり野菜はかせ塾」の第二回目の授業がおこなわれました。

第二回のテーマ野菜は『トマト』!
今回も野菜の先生【みずほ先生】と理科の先生【みちる先生】が、
野菜の不思議について楽しく分かりやすく教えてくれます!


授業が始まったらまずはみずほ先生からみんなに質問です。

『普段食べている野菜は、植物でいうとどこの部分を食べているのでしょうか?』

アスパラは?
ブロッコリーは?
トマトは?

茎!
花!
実!

CIMG2078.JPG

みんなよく知っていました。


休憩をはさんで、今日のテーマ野菜『トマト』の食べ比べです。
桃太郎・ミニトマト・フルーツトマトの3種を、まずは色や大きさの見た目から
甘いと思う順に実験ノートに予想を記入していきます。

いちばん赤いからいちばん甘いと思う!
おおきいトマトはあまそう!
フルーツって名前がついてるからきっと甘いよ!
小さいと栄養が詰まっていて甘いんじゃないのかな!?

理由も様々です。


では実際に食べ比べてみて、予想と結果はどう違っていたか発表です。

CIMG2082.JPG

『甘みの感じ方は人によって違うんです』と、先生。

それでは【糖度計】という器具を使って実験をしてみましょう!
今日は【株式会社アタゴ】さんより糖度計を特別にお借りしてきました!
みちる先生から実験の手順の説明があり、それに従って

CIMG2091.JPG

1.まずはトマトを丁寧に絞ります。

CIMG2094.JPG

2.絞った汁をスプーンで糖度計の銀色部分にたらします。

CIMG2098.JPG

3.測定ボタンを一回だけ押します。

CIMG2100.JPG

4.出た数字がそのトマトの糖度です!

グループ毎に役割を決め、みんなで協力して実験を行いました。

代表者が発表し、各グループの結果をまとめました。

CIMG2105.JPG

食べ比べをしたときの甘みの感覚と糖度計の結果が同じだった人、違っていた人、
それぞれいましたが、こんな風に数字で甘さがわかると面白いですね!

CIMG2106.JPG

なかなか使う機会のない糖度計に、みんな大満足の様子。
いろんな野菜・果物で試してみても面白そうですね!

また野菜はかせに一歩近づいたかな?

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>