やさいっておもしろい!

2014年8月 6日

【7/29(火)開催】日本野菜ソムリエ協会×進研ゼミ小学講座コラボ企画 「ものしり野菜はかせ塾」ピーマンの回

.jpg

2014年の夏休みに小学生を対象に「日本野菜ソムリエ協会」と「進研ゼミ小学講座」の共同企画となる
3日間のイベント「ものしり野菜はかせ塾」が開催されました。

「ものしり野菜はかせ塾」で取り上げる野菜は、子どもの上位苦手野菜ピーマン・トマト・なす!
この3種類の野菜について「野菜のヒミツを学ぶお話」と「野菜を使った実験・観察」のコラボ授業で
遊びながら野菜に親しみ、理科の知識も身につけられ、夏休みの自由研究にも役立つイベントとなりました!

========================================

日時:2014年7月29日(火) 10:00-11:50
場所:協会本部渋谷教室


7/29に開催された、日本野菜ソムリエ協会×進研ゼミ小学講座コラボ企画
「ものしり野菜はかせ塾」にはたくさんのお子様が参加してくれました!

先生は、野菜の先生【みずほ先生】と理科の先生【みちる先生】です!


今回のテーマ野菜は『ピーマン』
CIMG2008.JPG


まずは赤いピーマンと緑のピーマンを見比べて、どちらが甘いか予想し、実験ノートに書いてみました。

そして実際に食べ比べをし、感じたことをノートに書いて発表します。
CIMG2019.JPG


緑はおうちで食べたことがあるけど、赤は初めて食べた!
赤のほうが甘かった!
緑の方が苦い!
緑は苦いけど好き!

様々な意見が出ました。


先生から一言。

『実は赤いピーマンと緑のピーマンは、同じ木からなるんです』

これにはみんな驚きの表情。

そこで先生、鳥の絵を見せます。

『実はみどりのピーマンは、熟すと赤になるんです。
熟すと目立った赤い色になり、鳥や動物が見つけやすくなります。
赤い実は苦味が消えて食べやすくなるので、鳥や動物が食べ、ふんと一緒に種を
出したりして、遠くまで種を運んでいるのです。』

CIMG2021.JPG

へぇ~という声があちこちから聞こえました。


確かに、みどりのピーマンは葉っぱと同じ色で目立たないですが、
赤いピーマンはすごく目立ちますね!
熟して赤くなるのは鳥や動物たちに食べてもらい、種を遠くまで運んでもらうためだったとは驚きです。


休憩をはさんで次は緑のピーマンを使った実験を行います。


実験テーマは『緑のピーマンの苦みを取るにはどうすればいい?』
CIMG2023.JPG

熱を加えたピーマン、冷やしたピーマン、そのままのピーマンの3種では
どのように苦味が変わるのか実験ノートに予想を書いてみました。

そして食べ比べ、結果をノートに書いて発表です。

CIMG2033s2.jpgCIMG2024.JPG




予想と同じだったと得意げな子、
予想と違っていたとあたらしい発見があった子、
様々な発表がありました。


先生からは、ピーマンは熱を加えると苦味が少なくなるから
こんなおやつがおすすめだよ!と『ピーマン蒸しパン』のレシピをご紹介。

最後にみんなで野菜クイズをして、ピーマン以外の野菜の知識も身につきました!
CIMG2039.JPG


これで一歩野菜はかせに近づいたね!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>