よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2014年8月12日

野菜ソムリエが、映画「リトル・フォレスト夏/秋」の試写会に行ってきました!

LF02.jpg

日本野菜ソムリエ協会が応援する映画「リトル・フォレスト 夏/秋」。
8月30日に劇場公開が開始されるのに先駆け、野菜ソムリエ30名が限定試写会におじゃましました。観客は全員、白いシャツを身にまとい、首にはチーフ、そして黒いエプロン。野菜ソムリエの正装でずらりと並んだその光景は、かなり斬新!


140812-01.jpg


この映画の舞台は東北地方の、とある村。主人公・いち子は、一度は出た故郷に戻り、自然あふれる環境のなか、自給自足に近い生活を送っています。自分で作物を育て、料理をし、そして食べる。ささやかな生活を送りながら、自分の生き方を見つめ直します。この映画は一年をかけて撮影を行ったといい、見どころのひとつは東北の美しい四季の移ろい。加えて、旬の食材で作る食事のシーンには、図らずもゴクリとのどが鳴る人も。素朴ながらも工夫をこらした料理の数々は、真似してみたいと思った人も多かったようです。


自然のなかで暮らすことは、自然の持つおだやかさ、温かさと同時に厳しさをも感じることになります。野菜ソムリエは野菜・果物の魅力を知り、周囲に伝えることが役目のひとつ。野菜などの作物は、時に厳しい環境の下、育つということも改めて考えさせられる時間にもなりました。


映画のテーマは「生きるために食べる。 食べるためにつくる。」。当たり前のことではあるけれど、普段の生活では忘れがちでもあります。自分の体を作るのは、日々の食事からだということも、ゆるやかな映像を通して心にじんわりと沁み入りました。


野菜・果物に限らず食べることが好きな人、食事というものを今一度考えてみたい人、シンプルに美しい映像を楽しみたい人、きっと多くの人の心に、メッセージを届けてくれる映画なのでは。ちなみに、来年2月には続編の「冬/春編」もあるそうなので、こちらも今から楽しみです!

140812-02.jpg

映画情報はこちらから
「リトル・フォレスト 夏/秋」
http://littleforest-movie.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>