よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2014年4月16日

第三回「野菜ソムリエアワード」に潜入!


DSC_1143.JPG


この年、活躍した野菜ソムリエを表彰する
野菜ソムリエアワード」。

4月9日、「食と野菜ソムリエの日」を記念して
2012年から始まった、年に一度の野菜ソムリエの祭典。

全国から予選を勝ち抜いた、スター野菜ソムリエたちが大集結し、
来場者であり審査員である野菜ソムリエを前に
プレゼンテーションを行います。

さて
今年の第三回「野菜ソムリエアワード」の様子は...。


DSC_1136.JPG

この日、最終プレゼンテーションを行うのは
野菜ソムリエ部門、野菜ソムリエコミュニティ部門、認定料理教室部門の3部門。
それぞれの発表の資料、読み応えがあります。


DSC_1164-.JPG

会場を飾るのは、ベジフルフラワー。
ベジフルフラワーアーティスト養成講座の修了生さんの作品です。
指定野菜14品目を使っているそうです!


DSC_1172.JPG

発表者の順番は、
当日、くじ引きで決まります。


そして、開会。


DSC_1286.JPG

当日の来場者は約230名。
プレゼンを聞きに来た各地の野菜ソムリエさんや、一般の方、
メディアの方もいらっしゃいました。


DSC_1579.JPG


福井理事長の挨拶のあと、
株式会社アスリートフードマイスターの取締役会長でもある
幻冬舎の見城社長の挨拶も。

そして、
いよいよ、野菜ソムリエ部門から、プレゼンが始まります。

DSC_1182.JPG

発表前の緊張の瞬間。


野菜ソムリエアワードは
会場に来た野菜ソムリエの資格取得者の方が、
それぞれの発表を聞いて投票を行うことで、
順位が決定するのです。


各地の皆さんの、野菜ソムリエとしての想い、決意、夢。
見せ方、話し方、表現の仕方まで、
それぞれ、持ち味を生かした内容で、
それはそれは、気合いの入ったプレゼンでした。

何かをやりたいけど何をしようかと思っている方も、
やりたいことが明確な方も、
食というフィールドで活躍する野菜ソムリエさんたちのプレゼンは
とても刺激になると思います。

さてさて
順位発表の前に、
小さなかわいい「キッズ野菜ソムリエ」たちが登場。

キッズ野菜ソムリエについて、担当者から説明のあと、
キッズ野菜ソムリエ本人たちから、
好きな野菜や、キッズ野菜ソムリエになってからの報告をしてもらいました。

DSC_2122.JPG

大人が驚くほど、見事な発表だったキッズ野菜ソムリエたち。
これから何年か先、
今度は野菜ソムリエアワードの発表者として
再び壇上に上がるキッズもいるのでは、と今後が楽しみであります。


DSC_2224.JPG


いよいよ、集計も終わり、結果発表です!


認定青果取扱店部門
入賞店は、
くくむ市場、グリーンショップはらだ元木店、そらとも青果、八百健ストアー、やさいや みかど、若松屋儀兵衛
の皆さん。

DSC_2633★.JPG


認定レストラン部門
金賞は、
「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部 けやき食堂。

DSC_2242.JPG


野菜ソムリエコミュニティ部門
金賞は、
コミュニティみやぎ野菜ソムリエの会。

DSC_2290.JPG


認定料理教室部門
金賞は、
「花野果村キッチンガーデン」石館 志保子さん。

DSC_2408.JPG


そして、
野菜ソムリエ部門
金賞は、
なにわの野菜ソムリエ「ベジフルMaman」のお二人でした!

DSC_2481.JPG

シニア野菜ソムリエ 廣江 美和子さん(写真右)と
野菜ソムリエ 植谷 佐江子さん(写真左)のユニットです。

DSC_2582.JPG

ノリツッコミを織り交ぜた軽快かつ分かりやすいプレゼン。
食でみんなを幸せにしたい、というコンセプト通り、
来場者を笑顔に変えた、お二人でした。

おめでとうございます!!

DSC_2614★.JPG

受賞者の皆さん


受賞者の皆さんのコメントは
こちらからどうぞ。


ちなみに、
この日にご来場いただいた皆さんには、こんなお土産付きでした。

DSC_1140.JPG

次回、来年の野菜ソムリエアワードは4月18日(土)に開催予定です。
来年は熱気あふれる会場に、ぜひお越しください!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>