よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2013年12月 4日

ベビーシット付き特別講座に潜入!


ジュニア野菜ソムリエの特別講座によつばちゃんが潜入!

何が「特別」なのかというと...。

小さな子どもがいるお母さんを対象にした
「ベビーシット付き」の講座なのです。

通信制でも学べるけれど
やっぱり直接、講義を聞きたい。


という、お母さんたちの声に応えて、

通信教材を使って自宅で学びながらも、
3日間のベビーシット付きスクーリングを
組み合わせて受講できるようにしています。


では、
どんな風に講座が行われているのか
早速、会場に行ってみましょう!

場所は恵比寿ガーデンプレイス。

クリスマス.JPG

入り口付近に大きなツリーもありました!クリスマスですね!
(シャンシャンシャンシャン)


託児所は、恵比寿ガーデンプレイスの地下1階にある
「恵比寿アカデミーガーデン」。

ここで子どもを預けて
お母さんたちは4階にある別の教室へ。

1★DSC_8731.JPG


お母さんと離れる時、さすがに泣き声が。

そこは
保育のプロ、AsMama「ママサポーター」の皆さんにに任せて...。


3★DSC_8683.JPG

(トイレもかわいい!)


お母さんたちがいる教室では
「ベジフル入門(野菜編)」の講義が始まっていました。

2★DSC_8688.JPG

少人数で、
近い年頃のお子さんを持つお母さん同士ということもあってか、
アットホームな雰囲気。

ですが、
質問がたくさん出るほど、皆さん真剣そのもの。


4★DSC_8738.JPG

講義は、野菜の分類、それぞれの歴史やなりたち、品種など。

トマトの種類のこと...
縄文時代の里いもとは...
冬と春のキャベツの違い...

見慣れている野菜も、
その意外な背景を知ると、ぐっと親しみを感じられますね。

講師のおススメの食べ方など、余談も楽しい講義です。


さて、お待ちかねの食べ比べ体験!

5★DSC_8697.JPG

季節によって食べ比べをする品目や品種は異なりますが
この日は、ミニトマトとピーマン、それぞれ3種を揃えていました。

6★DSC_8708.JPG

紫色のピーマン、ちょっと珍しいですね。
香り、食感、味わい、
品種ごとの違いを確かめます。

7★DSC_8743.JPG


初めて食べる品種に、この表情。

「!」


そのころ
ベビーたちの部屋を覗いてみると

8★DSC_8716.JPG


さっきまで泣いていたのが嘘のように
とても穏やかな雰囲気です。

11★DSC_8727.JPG

この日は、
ベビー5人につきサポーター3人の体制でベビーをケア。

おもちゃの音楽に合わせて体を動かすベビーたち。
平和...。


ベビーたちがおもちゃで遊んでいる間、
お母さんたちは

9★DSC_8749.JPG

自分好みの種類を見つけたり。

10★DSC_8754.JPG

糖度計という糖度を計る道具で、甘さを確認したり。

あっという間に2時間が過ぎて、
この日の講義はおしまいです。


さぁ、子どもたちを迎えに!

12★DSC_8759.JPG

うわーい!

「おりこうにしてた?
ママ、たくさん勉強したよー!」

13★DSC_8765.JPG

2時間ぶりの再会。
預けていたときのわが子の様子を聞いて、
すっかりお母さんの顔。

こうして
この日の特別講座は無事に終了しました。


教室での皆さんの集中力、
真剣な様子が印象的でした。

次回の「シッター付き特別講座」は2月に開催します!
ご興味がある方は
こちらへ。


【AsMamaとは】
AsMamaは地域での頼り合い子育ての場つくりに取り組み、子育てを頼りたい人と子育てを手助けをする人をつなぐ活動をしている。地域の子育て支援者である、AsMama「ママサポーター」が、今回のような講座中のお預かりや、普段の生活の中でも送迎やお子さまのお預かり等、子育てのサポートをしている。http://asmama.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>