よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2013年7月 3日

ジュニア野菜ソムリエコース、潜入レポ

ジュニア野菜ソムリエの講義って
どんなことを学べるのでしょうか...?

この日、渋谷の教室では
「ベジフル入門(野菜編)」がありました。

この講義では、野菜の見分け方や保存方法、
特徴などを学ぶのです。
品種の違いを味わう「食べ比べ」ができるそう。

楽しそう!
どんな雰囲気なのでしょう。

そーっと覗いてみましょう...。

1.jpgのサムネール画像
皆さん真剣。先生の話に聞き入っています。


野菜の育ち
部位による甘さと食感の違い
それを知ったうえで、どう切れば良いのかまで。

馴染み深い野菜でも、
案外、知らないことも多いのですね。


講義の後は
お楽しみの「食べ比べ」。

今回は
きゅうりとトマトが3種ずつ。

2.jpg
産地も、品種も異なるようですね。

3.jpg
一言できゅうり、トマト、といっても、見た目にも違いがあります。


4.jpg
とりあえず写真は撮ります (野菜ソムリエあるある)


先生から
こんなNGワードが

「おいしい、という言葉を使わずに
表現してみてください」

むむ!!
おいしいものにおいしいと言ってはいけないのか!

たしかに
「おいしい」というだけでは
その野菜の特徴は伝わらない。

香りは...?歯触りは...?

野菜ソムリエは、知識や情報を得るだけではなく、
その野菜・果物がどのような魅力があるのかを
言葉で表現することも求められるのですね。


正解はないので、
まずは、自分が感じた感動を
言葉にして表現してみましょう。

5.jpg
きゅうりの香りってこんなに意識してかいだことないですね。

味の違い
水分の多さ
香り
手触り


青くさいかな?
これは香りが強い。
重いのは水分が多いから?
よく噛むと甘い!

口に入れたときの食感も
品種によって違ったり。


ポリポリ
シャキシャキ
カリカリ...


6.jpg


「どういう料理に向くかを考えてみてごらん」

炒め物にいいかも
ゴマとあわせてナムルにも?

「うんうん、いいね。
僕は乱切りにして味噌汁に入れるよ」


えええ!
味噌汁!


野菜・果物好きが集まっているので
会話も自然と弾んでいます。


今日学んだことは、この時だけではなく
実生活で自分に落とし込んでいくと
いつもと違った発見がありそう。

たとえば、
帰り道に青果店に寄ってみたり
自分でも品種を揃えて食べ比べてみたり...。


こうして野菜・果物の奥深さに
はまっていくわけですね。うむうむ。

皆さま、お邪魔しました!

7.jpg

ところで...
先生...

髪はどうして..


「職業柄です!」
(※食品衛生に関わる仕事なのです)


なるほど...!



<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>