よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2015年1月21日

古町糀製造所が伝える、古くて新しい糀のちから(後編)

前回に引き続き、糀について取材レポートです。今回は株式会社和僑商店の清野育子さんに、自宅で気軽に楽しめる糀の活用法などをお聞きしてきました!

まずはどんな糀商品が人気なのか気になります。
清野さん、教えてください!

(清野さん)
「やはり一番人気の商品は、みなさんに一番馴染みの深いホットの甘酒です。初めて糀ドリンクを試す方は、冷たい甘酒を召し上がることが多いですね。他に季節ごとに販売される商品としては、桜味の糀ドリンクが人気です。」

桜味! 桜は日本人が特に季節感を感じるものなので、思わず手に取りたくなるのかもしれませんね。

(清野さん)
「糀を日常的に楽しんでいる方には、『玄米糀』が大変人気ですよ。『玄米糀』は糀ドリンクの中でも食物繊維が豊富で、デトックス効果も期待できます。」

玄米を使うことで糀のちからにプラスαの栄養価が加わるのですね。私も『玄米糀』を飲ませていただきましたが、白米で造られた甘酒よりもやさしい甘さでした。玄米の皮のつぶつぶ感が残っていて、食物繊維が豊富に含まれているのも納得です。

今の時期におすすめの商品はありますか?

(清野さん)
「はい。冬季数量限定のゆず風味の糀ドリンク『一陽来福』という商品がおすすめです。その名前は冬至を意味し、みなさまへ福がおとずれることを願ってつけられました。ゆず風味のすっきりとした口当たりなので、糀ドリンク初心者の方にも抵抗なくお飲みいただけると思います。」

高級感のあるデザインで、贈答品にしても喜ばれそう!

(清野さん)
「ありがとうございます! 二十四節気その時々にふさわしい旬の素材を使用した商品は、季節のご挨拶の贈り物として買われて行く方が非常に多いです。」

ところで、古町糀製造所の糀ドリンクのラインアップを見てみると、「リンゴ味、紫蘇味、トマト味」といった野菜・果物LOVEな私たちにとっては見逃せない文字が! 糀はたんぱく質を分解する働きがあるので、お肉の下ごしらえに使うと肉質がやわらかくなって良い、という話はよく耳にしますが、もしかして野菜・果物とも相性が良いのでしょうか?

(清野さん)
「はい、糀のやさしい甘みは、全般的にほとんどの野菜・果物と相性が良いと言えます。例えば苦みや渋みをもった素材は、糀の甘みがうまくマスキングしてくれるので食材が食べやすくなるのです。」

なるほど!
糀の自然な甘みは、どんな食材にもうまく溶け込んでくれそうだと想像ができます。

日頃から糀と向き合っているということで、秘密の活用法があれば、特別に教えていただけませんか?

(清野さん)
「野菜好きのみなさんには、野菜のディップソースはいかがでしょうか? 作り方は簡単。旬の野菜と塩糀、生クリームをミキサーにかけるだけで出来上がりです。
糀をさらに凝縮させた濃厚な甘みのある『甘糀』を使えば、スイーツも作れます。甘糀に豆乳、冷凍させた完熟フルーツを加えミキサーにかければスムージーが完成。フルーツのビタミンに糀のマルチな栄養価が加わり、体にもうれしいドリンクになります。忙しい朝にもおすすめですね。甘糀には、パンケーキをふっくらモチモチにするちからもあります。通常のパンケーキを作る要領で、砂糖の代わりに甘糀を使用してみてください。程良いすっきりとした甘さのパンケーキが楽しめます。
糀を日用的にもっと手軽に使っていただける方法もお教えしますね。塩の代わりに塩糀、砂糖の代わりに甘酒、牛乳の代わりに糀ドリンクというように切り替えれば、いつもの料理が数段深みのある味に仕上がるだけでなく、栄養価もぐんっとアップしますよ。」



へぇー! どのレシピもシンプルで気軽に試せますね。普段の料理に調味料として取り入れられる活用法も、とてもためになります。


栄養価が高く、しかも料理までおいしくしてくれる糀。
糀を摂り続けている方の中には、花粉症の症状が緩和したという声もあったそうです。これからの季節、試す価値がありそうですね。
私も早速、美容と健康のために糀のある暮らしを始めたくなりました!

古町糀製造所の糀商品はお取り寄せも可能なので、どこにいても気軽に試すことができそうです。

葉葺社長、清野さん、貴重なお話ありがとうございました!


取材協力/株式会社和僑商店
http://www.furumachi-kouji.com/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読