よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2013年11月20日

西日本一のブロッコリー産地、鳥取県大山に迫る!(後編)

前編では「大山ブロッコリー」の広報・宣伝担当の「ロッコ」と「リーブ」に大山ブロッコリーの歴史や特徴を教えてもらいました。
今回の後編では、ブロッコリーのおいしい食べ方や、気になる新ブランド「きらきらみどり」のことをご紹介します。
397_note1.jpg
よつば ロッコとリーブ、基本的な質問ですが、おいしいブロッコリーの見分け方を教えてください。
ロッコ 花蕾の粒一つ一つがよくしまっているものが新鮮なブロッコリーです。花蕾はいわゆる「蕾」なので、時間がたつと黄色の花が咲いてきます。
ちなみに、花蕾が紫色になっているものもありますが、この紫色は寒さから身を守るためにブロッコリーが作りだすもの。寒さに耐えるために体の中で糖を作っているブロッコリーともいえるので、糖度が高いことが多いです。ですが、紫色のものは見た目が悪く出荷規格も落ちることから、大々的に出荷はしていません。もしも見かけたら"買い"ですよ!
よつば 花蕾が紫色になっているブロッコリーは甘いものが多いのですね!
産地でのおススメの食べ方はありますか?
ロッコ 「大山ブロッコリー料理研究会」のレシピで人気なのは、「大山ブロッコリーの肉巻き」です。お弁当にも良いですよ。
【大山ブロッコリーの肉巻き】(画像クリックでレシピPDFが開きます)
397_note2.jpg
ロッコ また、たくさん入手した時はさっとゆでて冷凍しておくのも良いですよ。
冷凍保存したブロッコリーを使って、同じく冷凍したバナナと、りんご、牛乳とともにミキサーにかけた「大山ブロッコリーのスムージー」も手軽にできます。
よつば 定番のサラダやグラタンなどだけではなく、幅広く料理に使えますね。
ところで、大山ブロッコリー料理研究会とは...?
ロッコ 大山町内の大山ブロッコリーと料理が好きな、大山ブロッコリー生産者と主婦など女性6名で結成されており、おいしくて簡単にできるブロッコリー料理の開発や、料理講習会・イベント等の試食販売を通じて、大山ブロッコリーをPRしているのです。

日頃捨ててしまいがちなブロッコリーの皮や茎を使ったレシピ、「大山ブロッコリーのきんぴら」や「大山ブロッコリーのへそづけ」もどうぞ参考にしてみてください。
【皮を使ったレシピ】(画像クリックでレシピPDFが開きます)
397_note3.jpg
【茎を使ったレシピ】(画像クリックでレシピPDFが開きます)
397_note4.jpg
よつば おいしい大山ブロッコリー、無駄にせずに食べたいですね。
他にも産地オリジナルの加工品などはあるのでしょうか?
ロッコ 大山町の洋菓子店「もえぎ」の『ロールケーキ』や、米子市内にあるジェラート店「GAGA」の『大山ブロッコリーのジェラート』(JA鳥取西部直売所まちなかアスパル(境港の水木しげるロード沿い店舗)でも販売)がありますよ。
397_note5.jpg
「もえぎ」ロールケーキと「GAGA」大山ブロッコリーのジェラート


よつば ブロッコリーのスイーツ! 気になります。 鳥取県に行ったら食べてみたいですね。
最近、大山ブロッコリーの中でも新ブランドを立ち上げたとのこと。
どんなブランドなのでしょうか?
ロッコ 「きらきらみどり」という新ブランドを立ち上げました。
「大山ブロッコリー」の生産者のうちエコファーマーを取得した生産者が、化学合成肥料を7割カットし代わりに有機質を主体とした肥料を使用して栽培したもので、さらに出荷前に"えぐみ"のもととなる"硝酸態窒素"を測定して2000ppm以下という基準を満たしたものだけが、「きらきらみどり」として出荷されます。
よつば 大山ブロッコリーの中でも、さらにえぐみの少ないブロッコリーのブランドなのですね! これからの展開が楽しみです。
最後に読者の皆さんに一言お願いします。
ロッコ 大山ブロッコリーは、白ねぎとともに鳥取県西部の2大特産野菜です。新規の若い生産者も多く活気があり、販売も右肩上がり。鳥取県としても特に力を入れていて、これからもさらに力を入れていきたい農産物です。産地でも、現状に満足せず、常に新しい技術を導入したり、品種を試してみたりと良いものをどんどん取り入れていくようにしていますよ! 11月に入り、「大山ブロッコリー」の出荷も最盛期を迎えます。たくさんの方に鳥取県の「大山ブロッコリー」を食べてもらいたいと思います!
よつば ロッコとリーブ、ありがとうございました! 鳥取県イチオシの、大山ブロッコリー。食べてみたいですね!
そんなあなたに! 今回、メルマガ読者限定で、この大山ブロッコリーが当たるプレゼント企画があります。 普段、大山ブロッコリーを手にする機会がない方も応募してみてください!

「食のみやこ鳥取県」
http://www.pref.tottori.lg.jp/178188.htm

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>