よつばちゃんの食を楽しむ取材ノート。

2013年11月 6日

西日本一のブロッコリー産地、鳥取県大山に迫る!(前編)

緑黄色野菜の代表格、ブロッコリー。
今月は2回にわたり、西日本一の生産量を誇る鳥取県「大山(だいせん)ブロッコリー」の産地に迫ります。
396_note1.jpg
よつば 鳥取県のブランドブロッコリー「大山ブロッコリー」について色々と教えてくれるのは、鳥取西部農業協同組合ブロッコリー部会のマスコットキャラクター、このお2人です!どうぞ!
ロッコ こんにちは! ぼくは「ロッコ」、わたしは「リーブ」。2人で大山ブロッコリーの広報・宣伝をそれぞれ担当しています。去年、鳥取砂丘で行われた「ゆるキャラカップ」にもトリピーとともに登場したのですよー。皆からは"きもかわいい"と評判なのです。
よつば きもかわいい・・・!
さて、ロッコとリーブ。そもそも大山ブロッコリーはどんなブランドなのですか?
ロッコ 中国地方で最高峰の山「大山」、この大山山麓の周辺で栽培されるブロッコリーを「大山ブロッコリー」と呼んでいるのです。現在は、大山町だけでなく米子市・日吉津村・日野郡も含めた鳥取県西部において広く栽培されていますよ。
よつば 大山山麓周辺は、特徴のある土壌だと聞きましたが...?
ロッコ 大山ブロッコリーは、大山山麓周辺の"黒ぼく土壌"地域で栽培されています。黒ぼく土壌は、火山の周辺に見られる真っ黒な土で、とてもやわらかく有機物を多く含むので、高品質でおいしいブロッコリーが育つのです。
また、このあたりの地域は標高差があるので、長期間出荷を行うことができるのもひとつの特徴ですね。
よつば 黒ぼく土壌によって、大山ブロッコリーはおいしく育つのですね。 長期間私たち生活者のもとに届けることができるとのことですが、収穫時期はいつ頃ですか?
ロッコ 収穫・出荷時期は10月から6月まで。ブロッコリーは暑さに弱く、品質も悪くなりやすいので、真夏の収穫・出荷は行っていません。
大山ブロッコリーの品種は、年間で10種類以上。暑さに強いものや寒さに強いもの、生育の早いものや遅いものなど様々な品種で、常に品質の良いものを提供できるよう順次栽培しているのです。
初夏に収穫するブロッコリーは、食感がしっかりしているのが特徴。歯応えのある茎を調理して食べるのも美味ですよ。秋冬に収穫するブロッコリーは、より甘みがあってやわらかくなります。
収穫時期によって食味の特徴は異なりますが、どの時期の大山ブロッコリーも、大山山麓の新鮮な空気、水、良質な黒ぼく土壌で育っているので花蕾のしまりがよく、みずみずしさがあります。茎までおいしく食べられますよ!
よつば 品質の良さを追求しながら栽培しているのですね!
「大山ブロッコリー」はいつから栽培を始めたのですか?
ロッコ 大山町のブロッコリーは、昭和46年に大山町中山地域で導入され、昭和60年代には西日本一の産地となりましたが、連作による病気の発生や輸入ブロッコリーの影響で、生産は一時低迷しました。とくに、アメリカや中国から大々的にブロッコリーが輸入されたときは、国産の価格が低迷し産地は苦戦を強いられました。
しかし、いち早く外国産との差別化を行ったことに加え、輸入品離れや緑黄色野菜ブームといった追い風により、産地面積は拡大。メディアにも取り上げられるようになってからは、生産者と関係機関が協力してさらなる知名度アップを図り、現在は西日本の市町村別生産量1位という有数のブロッコリー産地にまで回復したのです。
よつば 外国産の輸入ブロッコリーとの差別化をはかるため、
大山ブロッコリーが日本で初めて行ったこととは?
ロッコ 輸入物のブロッコリーは収穫してから日数が経っているものが多いため、新鮮な国産のブロッコリーであることの証として行ったのが、「葉付きのブロッコリー」での出荷なのです。
396_note2.jpg
よつば 葉付きのブロッコリーは店頭でも見慣れていましたが、鳥取県が初めて行ったのですね!
鮮度が命のブロッコリー。
鮮度を保つために産地で行っていることはどのようなことでしょうか?
ロッコ 収穫時は、ブロッコリーの呼吸が緩やかな気温の低いうちに行います。気温の高い時期は、夜間から早朝にかけて。生産者がヘッドライトをつけて丁寧に収穫を行います。収穫後は鮮度保持フィルム入りの段ボールに箱詰めし、予冷施設で真空に近い状態で予冷にかけられ、冷蔵車で運送されます。冷蔵状態を保ったまま輸送することを「コールドチェーン」といいます。
ブロッコリーは鮮度にとても気を遣って、大切に皆さんの食卓へ届けられているのです。
よつば なるほど...。
新鮮なブロッコリーを入手したら、早めにおいしく食べないといけませんね。

さて次回の「後編」では、鳥取県の新ブランドブロッコリー「きらきらみどり」について、また、ブロッコリーの選び方や食べ方に関することをお届けします。こだわりの大山ブロッコリーが当たるメルマガ読者限定プレゼントもありますよ。

次回もお楽しみに。

【リンク紹介】
「JA鳥取西部 大山ブロッコリー ロッコ・リーブだより」
http://www.jats.jp/m-einou/buroko/indexkirakiramidoritanjyou.html

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>