「カレー探訪」byカレーマイスター養成講座

2014年7月28日

【手で正しくカレーを食べる会】開催

こんにちは。
カレーマイスターのhiroです。

6月22日にご縁がある恵比寿のネパール料理の名店『クンビラ』さんで
4月に開校した日本カレー大学の公式イベントとして
【手で正しくカレーを食べる会】を開催させていただきました。

当日は30名近くの方がお集まりいただきました。
第1部の間は、みなさんに日本カレー大学恒例のごあいさつ、
『おつカレーさまです』で自己紹介をスタート。
ウェルカムドリンクにキュウイラッシーに続いて、
クンビラさんの人気メニューを食べました。

●クンビラ・ロール(生野菜とチキンのラップ)
●モモコ ネパール風小龍包
●豆腐パルンゴ
高山ハーブとホウレン草のムースを日本の豆腐と合わせた人気料理

第2部前に手を洗う時間があり、その合間に、各自最上階の【神の間】を見学。
(クンビラさんに行かれたら、ぜひご見学ください)
そしていよいよ第2部は、クンビラマキさんによるレクチャーのもと手で食べました。

140728-01.jpg

●マサラライス
●骨付きチキンカレー
●ダル 豆のカレー
●アルジラ ポテトとクミンの炒め
●ブテコ サグ ホウレン草の炒め物
●ゴルベラコ アチャール 辛いソース
手でカレーを食べるということは、スプーンで口へ運ぶより、手で温度や手触りを感じて、
身体を通じてイメージできてから体内にはいるため、より美味しく感じます。
この感激を知ってほしくてイベントを企画しました。

140728-02.jpg

~ご参加の方々のご感想~
・手でカレーをいただくと、口に食べ物が入る前に指先でしっかり
認識できるから、味に対する想像力も広がる感じ!!
・そしてなんといっても手で食べると、いつも以上に満腹感が得られます。
ダイエットにもなるかも...。
・食べることに体力がいるので、食べ終わるとちょっとした疲れと
達成感が味わえます。


こんな言葉を聞くとイベントやって良かったと感じます。
今回は日本カレー大学のイベントだったためhiroがご案内できる方は
限られていましたので、今度は有志を集めて同様のイベントを
企画したいと思います。


また、ほかにもカレーマイスター修了生や受講生、日本カレー大学の方々や
カレー好き、食いしん坊仲間を集めてご縁があるお店でカレー座談会でも
やろうかなと思います。

カレー好きの皆様にお会いできる日を
楽しみにしています。


*~*~*~*~*~*~*~*
カレーマイスター養成講座
info@curry-m.jp
*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読