「カレー探訪」byカレーマイスター養成講座

2011年5月 2日

【ジュニア・カレーマイスターがいるカレー店】薬膳カレー&カフェ 香食楽

今回は目黒区で「薬膳カレー&カフェ 香食楽(カクラ)」を経営されている
ジュニア・カレーマイスター渋谷5期 井村真沙子さんにお話をお聞きしました。

◆店舗情報
薬膳カレー&カフェ 香食楽
住所:153-0051目黒区上目黒2-42-13 1,2F
TEL:03-3710-0299
URL:http://www.ka-ku-ra.com/

110502-01.jpg

◆どんなお店?
少しでも多くの方が元気になれる手助けがあしたいと思い、国際薬膳師、栄養士、カレーマイスター、ジュニア野菜ソムリエ、雑穀エキスパートである井村真沙子があらゆる見地から考え完成した、美味しくてやさしくて身体が喜ぶ薬膳カレーを提供しています。
次ぎの世代に繋げるために若い農家さんのお役にも立ちたいと、現在サンキュウ農園ファーム小林さんかの有機野菜を取り入れています。香食楽では栄養満点のカレーが少しでもお客様に吸収されればとの願いをこめてお水をお出しするのではなく胃腸の調子を整え、代謝をよくする白湯をお出ししております。

◆一番のお勧めカレー
かくらカレー(脾にいい)黒カレー(腎にいい)のハーフ&ハーフ、薬飯(やくはん、8穀米) 1300円

脾にいい(脾とは簡単に消化器系のことをいいます)食材、生薬を使い仕上げたかくらカレーは消化器系を元気し、栄養の吸収をよくしてくれる効果があります。腎にいい食材、生薬を使い仕上げた黒カレーは老化防止、生殖器などに効果があり健康の源としておすすめです。この両方が食べられるので特にオススメです。

110502-02.jpg

◆ジュニア・カレーマイスター講座を受講したきっかけ
提供する側、伝える側としてのきちんとした知識は必要であり、研究などで新たに加わった知識などに乗り遅れないようにと日々勉強、アンテナをはるのはマナーであると考えています。
自分自身どれほどの力があるのかも再確認したかったのもあります。

◆受講して心に残った科目
たくさんのスパイスから選んで自分だけのカレースパイスを作った授業が一番楽しかったです。

◆どんな事を仕事に生かしていますか?
それぞれのスパイスの味、香、色などを再確認でき、オリジナルカレーのレパートリーが増えました。そしてミックスされたスパイスになにが入っているかだいたいの検討が以前に増してつくようになり、スパイスがミックスされたアーユルヴェーダのお茶を飲み何が入っているかあてスタッフを驚かせたり、外食カレーを食べに行ってもだいたい入っているスパイスが分り楽しいです。オリジナルカレーを作るときのスパイスの扱い方も変わってきました。お料理するとき、味が足りなければ、塩や醤油をたすと思いますが、そのような感覚で、スパイスも何か足りないと感じたときに、何を加えれば良いかが分る感覚ができました。いわゆる味つけの感覚で、スパイスもできるようなりました。
110502-03.jpg

◆これから受講する方へ
自分独自の感覚で興味をもった世界を、一度リセットして全体をみることは、今後自分の興味を深めていく上でとても重要であり、追求していく進む道の窓口を広め、よりよい方向に導く手段であると思います。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読