「カレー探訪」byカレーマイスター養成講座

2010年4月23日

カレー店紹介:麹町 AJANTA

ども、ジュニアカレーマイスター丸山周です。
今回のカレーの旅は麹町。


都内の南インド料理の老舗店「アジャンタ」に行ってきたよ??。

100423-01.jpg

東京在住のカレーファンならば
一度は訪れたことのあるアジャンタは1957年創業。
まだインド料理が認知されていなかった時代から本場の味を伝え続けてきた東京のカレー文化を語る上で外すことの出来ない老舗店なのであります。

日本にあるインドカレー店のほとんどが北インドスタイルですが、わかりやすく南インドの味を教えてくれるのもこちらのお店。
(大雑把ですが南インドは辛味が強く、サラっとしているのが特徴)

ボク的には、主張の強い個性的なスパイスを見事にまとめあげる、絶妙なバランス感覚!!
辛さを旨さに変える、南インド伝統のテクニック!!
以上の2点を体感するためにも、カレーファンには必ず行っていただきたい名店なのであります。


ランチタイムに行ったので、人気のチキンとキーママターのセットメニューをオーダー。

100423-02.jpg

ナンも美味しいけど、インドの米どころエリアである南インドのカレーはお米との相性が最高!!!!
ってことで、ボクは毎回ライスなので??す。

さっそく食べちゃうぜっ。

まずはチキンから。
パクッ!!

おぉ???っ!!!
ボクの大好きなカルダモンをここまで強く出してくれるのは毎度ながらテンションが上がるぜっ!!!!!
クミン、コリアンダーの基本スパイスの香りにも厚みが感じられるのですが、これまた個性的なクローブもホールスパイスで入れてあって、主張の強い香りを出しているのです。

これだけ強い香りたちが、それぞれで主張しているのに見事に調和されているのはどうしてだろう????

真似しようとしても真似することが出来ない絶妙なバランス感覚!!!!
この複雑な香りを楽しむために、つい足がアジャンタに向かってしまうのであります。


続いてはキーママターを食べちゃうよ??。


パクっ。


イエッ???ス!!
一気に口の中に広がるパンチのある辛味!!!!!
この辛さがたまらないぜ????っ。


ほとんど水分がない肉そぼろのようなアジャンタのキーマカレーはカレーというより挽き肉のスパイス炒めといったほうが良いかも。
これまたカルダモンの香り強めの個性的で主張の強い香りなのですが、辛味スパイスが個性的な香りをより魅力的な香りと味わいにしてくれるのです!!!


辛味とは旨味を倍増させる魔法スパイスである・・・食べるたびに再認識させてくれる極上の一皿なのでした。


それにしてもアジャンタに行くとオーダーするのはチキンかキーマかマトンのどれかなんだよなぁ??。


正確に言うと南インドカレーは野菜中心なので、人気メニューのチキンやマトンやキーマは本場では日常的なメニューではないようです。


ベジタブルメニューもかなり充実しているので次回こそベジタブルカレーおオーダーし、リアル南インドを体感せねばっ!!


値段設定がやや高めですが・・・カレーファンのアナタは定期的に足を運びましょう??。


アジャンタ麹町店 (AJANTA)
東京都千代田区二番町3-11
TEL 03-3264-6955
営業時間 [月?土]10:00?翌2:00 [日]10:00?0:00
定休日 年中無休

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読