「カレー探訪」byカレーマイスター養成講座

2009年12月15日

カレー店紹介:韓国 ソウル<2>

ども、ジュニアカレーマイスター丸山周です。

せっかく来たからにはもっと韓国の地元風のカレーが食べたい!
食べたいのです!!!
情報によるとリアルな韓国のカレーは日本のよりめっちゃ黄色が強いらしく、
味も辛みはなくマイルド
らしいんだよなぁ??。


そういえば、到着後に韓国の方が、大衆食堂のメニューにあると言っていたし、

大衆食堂に行ってみたらいいのかな。


ってことで、偶然24時間営業っぽい食堂を発見したので
入ってみるぜっ!!!!

shokudo.jpg

ていねいに日本語でも書かれているメニューを見ると、
そこには「カレー丼」の文字がっ!!!!!


さっそくオーダーだよ??。

091208-08.jpg

こちらが食堂でオーダーしたカレー。
(となりにあるのはスンドゥブラーメン。 麺はインスタント麺でした・・笑)


おぉ???っ、確かに黄色い!!!!


ついにリアルな韓国のカレーに出会っちゃったよ???!!!!!!!!


091208-09.jpg

味はどうなんだろう??  ワクワクする気持ちが抑えられないぜっ。


パクっ。


091208-00.jpg


おっ。


素朴な味わい。


わかりやすく言えば、おばあちゃんのカレーに近いかな。。


気になる緑色の野菜は、なんとまさかのピーマンなんですが、
パプリカならぬピーマンを煮込んだカレーは初体験


ピーマンをはじめ、たっぷり入った野菜の味が全面に出ているせいか
一口一口に野菜の風味がしっかりと広がっていて、とてもヘルシーな味わい


食べ終わった頃にはとても健康的な気分になってしまいました!!!


日本でもカレーはジャガイモ・玉ねぎ・ニンジンがマストとなっていますが
韓国では、その上をいくピーマンが盛りだくさんカレーが定番のよう。


どうやら韓国でのカレーは、日本のカレーを超えた
さらにヘルシーな料理になっているようです。


あっ、このお店でも付け合わせはキムチ&たくあんだった。。
やっぱりこの組み合わせが定番のようっすね。


それにしても韓国にはカレー文化はあまり根付いていないのかと思っていたら
そんなことはない!!ってことが今回のカレーの旅で判明!!!

日本経由で入ったと思われるカレーライスという食文化は
韓国で独自の進化を遂げているようです。


とはいえ、食のレベルが高い韓国においてカレーはまだまだ進化の途中と
言っても過言ではないと思います。
一体、これからどんなカレー文化を作り上げていくのだろう??
今後も韓国のカレーから目が離せないぜっ!!!!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読