「カレー探訪」byカレーマイスター養成講座

2009年12月 8日

カレー店紹介:韓国 ソウル<1>

今回のカレーの旅は、なんと初の海外編。

イエッス!! カレーを求めて韓国はソウル市まで行ってきたのですよ??????!!!!


過去3回訪れている韓国だけど、
ココイチ以外のカレー店を発見することは出来ていないため、
今回はしっかりと予習。


ネットで調べてみると、けっこうヒットしまして、
ソウル市内には、いくつかカレー専門店があるという情報をゲット。
しかも韓国式カレーは黄色く日本のカレーとは少し違うのだとか。。


そして、韓国に到着後、韓国の方に聞いてみたら
「専門店はあまりないが、いわゆる大衆食堂的なお店にいくと必ず置いてあり、
学生に大人気のメニューですよ。」とのことでした。


おぉ???っ、次から次へと韓国のカレー情報が入ってくるではないですか!!

なんか、ワクワクしてくるぜっ!!!!!


ってことで、まず訪れたのはネットでGETした情報をもとにたどり着いた
繁華街、明洞にある日本風カレーのお店「ワールドワン」

091208-01.jpg

おっ、オシャレな店内。

091208-02.jpg

何をオーダーしようか迷ったけど、
下の方にある「すーぶた」カレーが気になるなぁ?(笑)
って、きっと酢豚カレーだよね(笑)

091208-03.jpg

カレーと酢豚のコラボレーション。。日本では聞いたことはないけど・・・
もしかしたら、めちゃくちゃカレーに合うのかも??


せっかくなので、「すーぶたカレー」をオーダーしてみるぜっ。


はいっ、こちらが「すーぶたカレー」。

091208-04.jpg

あれ??何か違和感が?!?


確かに酢豚っぽい揚げたお肉が乗ってるけど・・・、


あっ!!「甘酢あんかけ」がかかってない(苦笑)

091208-05.jpg

酢豚って甘酢あんかけがあるから酢豚じゃないのかな??


もしかしたらルーが少し酸っぱいかも。
さっそく食べちゃうぜっ。


パクっ。

091208-06.jpg

ん。。


酸っぱくない(笑)


どうやら「すーぶた」という食べ物は酸っぱくないみたいです。


ってか、このカレールー、ちょっと甘いな。
なんかフワッと広がる不思議な甘さ‥日本では味ったことがない不思議な甘さ。

ん??、なんだろう??と分析しようとしたら‥‥

おっ!!辛い!!!
一気に辛さがくるではないかぁ?????っ!!!!!!!
韓国のカレーはマイルドだ、との事前情報をもとに
辛口ででオーダーしたんだけど、予想外に辛い。。


さすが唐辛子大国の韓国。
辛口にすると本気を出してくるようです(笑)


ま、辛さはおいておいて、改めてカレーを味わうと、
日本風とうたっているだけあって、
極めて日本のカレーに近いルーカレーなのです。
ジャガイモが大きく、ニンジンは細かく刻んでいるタイプで
グリーンピース入り。これは日本でもありそうだしね。


甘酢あんかけがかかってない酢豚のお肉とも相性バツグンだし、大満足!!


付け合わせは「福神漬け」ではなく「キムチ」と何故か「たくあん」(笑)
というオマケもいただいたのでした。

091208-07.jpg

しかし、美味しかったけど、やっぱり日本風。


むむむ。。

せっかく来たからにはもっと韓国の地元風のカレーが食べたいのです!!!
ということで、次号につづく!

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読