「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2016年2月22日

マイ カレリアンピーラッカ

 パンの図鑑を眺めていたら、お粥を具に包んだパンがあるのを知りました。カレリアンピーラッカという名のフィンランドのパンです。ライ麦粉に食塩と水のみを加えた生地を広げ、円状に切り抜き、ミルク粥を載せて周囲を折り上げ箱舟状に成形し、蒸気をかけて焼き上げるのだそうです。

 この通りに作るのは大変ですが、ライ麦食パンの上にパルジャミーノリゾットを載せて焼いたら美味しいのではないか?と思いつきました。でも、リゾットの残りがあればいいのですが、このパンのためだけにリゾットを作るのは面倒です。そこで、ごはんを使ってチーズせんべいを作り、それをパンに載せてみることにしました。また、お粥ではないのでパルジャミーノのみで作ると味が濃すぎてしまいます。チーズの半分は普通のチーズを使って作ってみました。

160222-1.jpg

材料(2人分)
ライ麦食パン 1枚半
パルジャミーノレッジャーノ 20g
とろけるチーズ 20g
ごはん 大匙3
ドライパセリ 少々
ミニトマト 2個
おくらスライス(茹で) 少々
 
作り方
1 食パンのみみを落とし、1枚の1/4の大きさに切る。オーブントースターに並べ、軽くトーストしておく。
2  パルジャミーノレッジャーノおよびとろけるチーズをそれぞれ6等分する。フライパンに6ヶ所に分けて2種類のチーズを並べ、その上にごはん大匙半分ずつ置く。中火で加熱し、チーズがとけてきたら押し付けるようにして両面をこんがり焼く。(写真参照)

160222-2.jpg

3 1のパンの上に?のチーズご飯を載せ、ドライパセリ、ミニトマト、おくらスライスをトッピングする。
4 もう一度オーブントースターに並べ、軽く焼く。

ドライパセリ等のトッピングはなくても構いません。また、塩昆布一切れ、はちみつ少々などのトッピングもおいしいと思います。

よろしければ、お試しください。


パンアドバイザー&野菜ソムリエ
 むぎの きく
http://muginokiku.seesaa.net/

*~*~*~*~*~*~*~*~*
パンアドバイザー養成講座
http://pan-a.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読