「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2015年3月31日

What's パン?

突然ですが、皆さんが知っているパンを挙げてみてください!
食パン、メロンパン、バゲット、あんぱん、ドーナツ...etc
コンビニを覗いただけでもたくさんのパンが売られていますよね。
しかしこれら全て、はたして本当にパンなのでしょうか?

広辞苑で調べてみると『小麦粉(またはライ麦その他の穀粉)を主原料とし、これに水とイーストなどを加えてこね、発酵させてから焼き上げた食品』とあります。

つまり、小麦粉・食塩・イースト・水の4つを基本原料とし、発酵させて焼いたものがパンと解釈できます。
しかしながら、蒸しパンのようにベーキングパウダーで膨張させ蒸したものもパン、小麦粉の代わりにグルテンを添加した米粉で焼いたものもパンと呼ばれているのも事実...。
さらに広辞苑では第二の意味として、日々の糧を表すともあります。キリスト教では、パンは神の肉を表すのだそうです。

もともと、言葉の意味には幅があります。時代によって変化もします。パンは世界中で食べられている食物です。国によってパンと呼ばれるものはそれぞれであり、人によってもパンと聞いて思い浮かべるものはさまざまです。

今回のブログのタイトルでもある「What'sパン?」。
私がこの質問に答えるとするならば、世界の人口と同じ数だけパンの種類もあると言わせていただきます。

今後もこれまで見たことのない、食べた事のない新しいパンが登場するかと思うと、パン好きとしては今から楽しみで仕方がありません。

150331.jpg
画像下に「イタリアのスーパーにて。パンの材料、作り方、販売方法、食べ方、どれも国によって微妙な違いがあります。ここでは重量単価でショーケースに入れて販売されていました。」と記入願います。

パンアドバイザー&野菜ソムリエ
むぎの きく
http://muginokiku.seesaa.net/


*~*~*~*~*~*~*~*~*
パンアドバイザー養成講座
http://pan-a.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読