「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2014年1月14日

おうちで「カフェ風チキンサンド」

パン好きの皆さん、日頃おうちでどのようなサンドウィッチを作ってらっしゃいますか?
たまごサンドやハムサンドなど、限られたものになってしまう・・・という方に是非作って頂きたいのが、今回ご紹介する「カフェ風チキンサンド」です。少し手が込んでいますが、難しくはないと思いますので、是非試してみてくださいね。
140114-01.jpg

【材料】(2人分)
食パン(8枚切)...4枚
鶏胸肉...1枚
レタス・トマト...適宜
塩...適宜
(手づくりマヨネーズ)
卵黄...1個
白ワインビネガー...大さじ1
粒マスタード...少々
塩・コショウ...適宜
サラダオイル...120cc~

【作り方】
1、鶏胸肉は、皮を除き多めの塩を両面に振り、30分程置いておく
2、厚手の鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止めて、1の鶏胸肉を入れる。そのまま蓋をして、30分放置。余熱で鶏肉に火を入れる。(厚手のホウロウ鍋や土鍋がお勧めです。ない場合は、鍋ごとバスタオルなどで包んで保温してください。)
3、2を鍋から取り出して、好みの厚さに切る
4、マヨネーズを作る。ボウルに卵黄、白ワインビネガー、粒マスタード、塩・コショウを入れ、良く混ぜる。サラダオイルを少しずつ垂らしながら加えていき、ホイッパーで常に撹拌する。
(市販のマヨネーズと同じくらいの硬さが出たらできあがり)
5、食パンは、トースターでこんがりと両面を焼く
6、トマト、レタスはサンドしやすい大きさに切っておく
7、5のパンに4の手づくりマヨネーズを多めに塗り、トマトとレタスを乗せ、3のチキンをサンドする。(好みで粒マスタードを追加しても美味しい。)
8、ずれないように注意しながら、包丁で二つに切り、皿に盛る


 粒マスタードを効かせた手作りマヨネーズとチキンが良く合います。
この方法で鶏胸肉を加熱すれば、しっとりと軟らかく仕上がりますよ。サラダやスープを添えれば、おうちカフェランチにぴったりですね!
ご家庭で是非作ってみてください。

野菜ソムリエ&パンアドバイザー
中村裕子
ブログ『Petit*Lapin』
http://lapinpetit.exblog.jp/

*~*~*~*~*~*~*~*
パンアドバイザー養成講座
http://pan-a.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読