「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2013年11月12日

ガーデン・カフェベーカリー『グーチョキパン』

埼玉県のほぼ中央に位置する、山と緑に囲まれた鳩山町。今年7月にオープンしたばかりの、ガーデン・カフェベーカリー「グーチョキパン」さんは、そんなのどかな場所にあり、地元の人たちに口コミで広がりつつあるパン屋さんです。営んでいらっしゃるのは、地元にお住いの女性オーナー、内野さん。都内のパン学校や白神こだま酵母のパン教室などで製パンを学ばれ、夢の開業を実現されたそうです。販売や陳列などはパートさんに手伝ってもらっているものの、パンを焼くのはひとりでされているというので、その優しそうな女性らしい風貌からして驚くばかりです。
131112-01.jpg

お店に着いてまず目に付くのは、色とりどりの花やハーブのあるナチュラルガーデン。購入したパンは、店内のカフェスペースの他に、テラス席や、ガーデンの好きな場所でいただけるのだそう。優しいテイストのナチュラルガーデンは、癒しのひと時を提供してくれます。パンを買いがてらふらっと散策するのも良いかもしれません。建物は木の温もりとナチュラル感たっぷりの小屋風。地元の大工さんに建ててもらったそうですが、とても可愛く、一見雑貨屋さんのようでもあります。

ランチは、スープ、サラダ、ドリンク、パンを自由に組み合わせて頂くことができます。日替わりのスープは地元の有機栽培農家さんから毎朝届けられる野菜を見てから何を作るか決めるので、その日のお楽しみだそうです。サラダも地元産の有機野菜を使い、ドレッシングも手作りしているとか。その他、ジャムやピクルスも全て手作りしています。ランチの他にケーキも。米粉で作ったシフォンケーキがオーナーのご自慢。ランチ、ケーキ共に、店内の他に、テラスやガーデンでもいただくことが可能です。

パンの材料は、国産の「ゆめちから」という小麦粉と白神こだま酵母を使用しており、優しい甘味が特徴です。いちばんのお勧めは、ソフトフランスだそうです。酵母の甘みを生かし、砂糖を加えずに作っているのだとか。その他、チーズたっぷりのチーズクッペや、野沢菜たっぷりの野沢菜のお焼き風などがおすすめ。どのパンもほのかな甘みと適度なもっちり感があって、とても優しいお味です。
131112-02.jpg

小さいお子様からお年寄りの方まで安心して召し上がれる「優しいパン」を作りたいという、オーナーの内野さんの優しさがギュッと詰まったパンたち。食べているうちにこちらまで優しい気持ちになれる、そんなパン屋さんです。ドライブがてら是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

************************************
ガーデン・カフェベーカリー
グーチョキパン
埼玉県比企郡鳩山町大橋1197‐1
049‐296‐1627
定休日 月・火
営業時間 11時~17時
************************************

野菜ソムリエ&パンアドバイザー
中村裕子
ブログ『Petit*Lapin』
http://lapinpetit.exblog.jp

*~*~*~*~*~*~*~*
パンアドバイザー養成講座
http://pan-a.jp
*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読