「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2013年8月13日

夏野菜のフォカッチャ

暑い日が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
この季節に旬を迎える、様々な夏野菜たち。今回は4種の夏野菜を使った、フォカッチャのご紹介です。

130813-01.jpg

【材料】
強力粉・・・160g
薄力粉・・・40g
インスタントドライイースト・・・3g
砂糖・・・20g
塩・・・3g 
オリーブオイル・・・大さじ1
水(42度)・・・110cc
夏野菜(ナス、ズッキーニ、プチトマト、黄色パプリカ)・・・適宜
オリーブオイル・・・適宜
天然塩・・・少々
こしょう・・・少々
粉チーズ・・・適宜

【作り方】
(1)ボウルに強力粉、薄力粉、インスタントドライイースト、砂糖、塩を入れる。別の容器に、水(42度)とオリーブオイルを合わせておく。
(2)粉類の入ったボウルに水とオリーブオイルを入れ、手で混ぜ合わせる。
(3)ひとまとまりになったら、台の上に出してこねる。(5~10分間)
(4)弾力が出て生地を引っ張って薄く延ばしても切れなくなったらこねあがり。
(5)生地をきれいに丸めてボウルに入れ、ラップと濡れ布巾をかけて一次発酵。
(オーブンの発酵機能を使い、40度で30分くらい)
(6)一次発酵中に野菜の準備をする。プチトマトは2つに割り、切り口に塩を振ってペーパータオルに伏せ出てきた水分を吸わせる。ナス、ズッキーニ、黄色パプリカは、オリーブオイルを敷いたフライパンで両面を焼く。
(7)発酵が終わった生地を、台に出して6分割する。
(8)きれいにまるめ直して、濡れ布巾をかけてベンチタイム。(5~10分間)
(9)成形する。麺棒で小判型に伸ばし、表面に刷毛でオリーブオイルを塗って(6)の野菜を綺麗に並べる。
(10)ラップと濡れ布巾をかけて、二次発酵。(オーブンの発酵機能を使い、40度で25分くらい)
(11)発酵が修了したらオーブンを200度に予熱。
(12)天然塩、コショウ、粉チーズを振る
(13)200度のオーブンで10分間焼く。

歯切れの良い生地にするために、薄力粉を2割加えました。弾力が出過ぎないよう捏ねる時間も短めで良いので、初心者の方にも作りやすい生地だと思います。
夏野菜の鮮やかな色、栄養満点の旨みたっぷりのフォカッチャです!是非作ってみてくださいね~。


野菜ソムリエ&パンアドバイザー
中村裕子
ブログ『Petit*Lapin』
http://lapinpetit.exblog.jp/

*~*~*~*~*~*~*~*
パンアドバイザー養成講座
http://pan-a.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読