「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2013年5月14日

和風サンド

ゴールデンウイークも終わり、だいぶ温かくなってきましたね。
ピクニックや、キャンプに出掛ける方も増えてくるのではないでしょうか。
今回は、お外でのランチにもぴったりな、ちょっぴりヘルシーな和風サンドのご紹介です。
サンドウィッチがいつもワンパターンになりがち・・・という方は是非お試しください。

【チキンの照り焼きソース&卵のサンド】
☆材料
鶏胸肉...1枚
塩麹...適宜 
赤ワイン...50cc
みりん...30cc
しょうゆ...25cc
砂糖10g
おろし生姜...適宜 
水溶き片栗粉...適宜 
茹で卵、マヨネーズ、塩、コショウ、マスタード...各適宜
レタス...適宜
    
☆作り方
(1)鶏胸肉は皮を除き、ビニル袋に入れて塩麹をまぶし2~3日漬けておく
(2)厚手の鍋に湯を沸かし、(1)の鶏肉を塩麹のついたまま入れて火を止め、蓋をして15分おく。(鍋が薄い場合はバスタオルなどで鍋ごと包んで保温する)
(3)鶏肉を湯から引き上げ、中まで火が通っていることを確認して、薄切りにする
(4)照り焼きソースを作る。鍋に赤ワインとみりんを入れて火にかけ、鍋に火を入れてアルコールをとばす。しょうゆ、砂糖を加えて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。最後に生姜を加える。
(5)茹で卵を潰して、マヨネーズ、塩、コショウ、マスタードで味をつける。
(6)パンにレタスを敷き、(3)の鶏肉をのせて照り焼きソースをかける。さらに(5)の卵ものせて上からパンでサンドする。(好みでパンの表面にバターやマヨネーズを塗っても)

【豆腐の味噌漬け&きんぴらごぼうのサンド】
☆材料
木綿豆腐 味噌 ごぼう にんじん サラダ油 しょうゆ みりん レタス...全て適宜
☆作り方
(1)木綿豆腐は水切りし、7ミリ位の厚さに切って、ガーゼで包んで周りに味噌を塗りつけてひと晩置く。ひと晩経ったらガーゼごと味噌を除く。
(2)鍋にサラダ油を熱し、ごぼうとにんじんの千切りを炒め、水を少し加えてしょうゆ、みりんで味を付けて水分がなくなるまで煮る。
(3)パンにレタスを敷き、(2)で作ったきんぴらごぼうをのせ、さらに(1)を角切りにしてのせる。上からパンでサンドする。(好みでパンの表面にバターを塗っても)
130514-01.jpg
今回は、ゴマの入ったテーブルロールにサンドしてみました。
食パンなどの大きなパンにはさんでカットして頂いても良いと思います。

美味しいサンドウィッチがあると、お出かけが楽しくなりそうですね。

ジュニアパンアドバイザー
&野菜ソムリエ
中村 裕子
ブログ『Petit*Lapin』
http://lapinpetit.exblog.jp/

*~*~*~*~*~*~*~*
パンアドバイザー養成講座
http://pan-a.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読