「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2013年2月19日

パン屋さん紹介:ドーシェル(和歌山県)

ジュニアパンアドバイザーの土谷千鶴(つちや ちづる)です。
今日は、遠くからファンが通っている里山のパン屋さんを紹介します。


和歌山県の北部に位置し中央を紀ノ川の支流貴志川が流れ、その地域に広がる丘陵地と山地からなる75%が森林の町、紀美野町(きみのちょう)の人里離れた山の上に建っている、ドーシェルさんです。
130219-01.jpg
130219-02.jpg
オーナーは、兵庫県の宝塚で10年程パン屋さんをされ、Uターンで故郷に戻って来られたそうで、ご本人の名前の晶(あきら)さんから水晶という意味のドーシェルと名付けたそうです。

地元の農産物を使い地域活性化に協力されています。
奥様手作りの地元野菜中心のワンプレートランチもあります。
土日は勿論、平日も行列ができる程賑わっています。
店内からは、晴れていれば太平洋も遠くに見下ろせて、景色も最高です。茶がゆ文化の和歌山では軟らかいパン屋さんが多いですが珍しいハード系のパン屋さんです。

私が今修業をさせて頂いている農園の和栗を使ったパンも好評で栗の香りが最高です。

それぞれの素材の香りや食感をとてもたいせつにされているパン屋さんです。

電車もバスもありませんが、機会があれば覗いて下さい。

■パンを愛する全ての人へ!
パンアドバイザー養成講座 ≪渋谷16期(3/10)受講生募集中!≫
http://pan-a.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読