「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2013年2月12日

ショコラ・パン・スコーン

あっという間に2月ですね。今年のバレンタインデーのプレゼントはもう決まりましたか??
今回は、まだ決まっていないという方必見のレシピ紹介です。
「ショコラ・パン・スコーン」・・・スコーンというと、薄力粉を使って、ベーキングパウダーで膨らませたタイプが多いと思いますが、このパン・スコーンは強力粉を使用し、イーストで膨らませます。お味は・・・外がカリッと中はしっとり。香りは完全にパンそのものです。薄力粉のスコーンはボソボソして苦手という方も、このパン・スコーンなら、しっとりとしていて美味しく召し上がって頂けると思いますよ。

今回はバレンタインデーにちなんで、ココアをたっぷりと生地に練り込み、更にホワイトチョコのチップを入れました。クルミや全粒粉を混ぜることで、香ばしい風味に仕上げています。

【材料】(8個分)
強力粉・・・200g
全粒粉・・・40g
ココア・・・20g
ドライイースト・・・3g
無塩バター・・・50g
グラニュー糖・・・30g
塩・・・3g
牛乳・・・120cc~
クルミ、ホワイトチョコチップ・・・適量

【作り方】
(1)くるみは適当な大きさに手で砕き、オーブンでローストしておく
(2)ボウルに強力粉、全粒粉、ココア、ドライイーストを合わせておく
(3)別のボウルにグラニュー糖、塩、牛乳を合わせて、グラニュー糖と塩をしっかりと溶かす
(4)(2)に(3)を加えて混ぜる。ひとまとまりになったら、台の上に出して捏ねる。一般的なパン生地より随分固めで良い。固すぎて粉が残ってしまうようであれば様子をみながら牛乳を少々足す。
(5)5分程こねたら、バターを混ぜ込み、更に5分程度こねて、なめらかな生地にする。
(6)(1)のクルミとホワイトチョコチップを生地に混ぜ込み、全体に均等に行きわたるようにする。
(7)厚さ2cmで縦:横の長さが1:2になるように、長方形の形にととのえ、ラップを敷いたバットに乗せて、上からふんわりとラップをかけて(乾燥しないように)、冷蔵庫で一晩ゆっくりと発酵させる。(8~12時間)。
(8)台に打ち粉をして、8等分に四角くカットする。はじの生地はカットする。
(9)オーブンシートを敷いた鉄板に、間隔をあけて並べ、室温に1時間置く。(乾燥しないようにふんわりとラップなどをかけて)
(11)表面に軽く強力粉(分量外)を茶こしで振り、200度のオーブンで約17分焼く。

130212-01.jpg

そのままでも美味しく召し上がれますが、お好みで、軽くホイップした生クリームとオレンジマーマレードを添えてどうぞ。ラズベリージャムも合いますよ。

130212-02.jpg

薄力粉のスコーンよりも、しっかりとお腹に溜まる感じなので、朝食にもおすすめです。ミルクたっぷりのカフェオレと一緒にいかがですか?

可愛くラッピングすればプレゼントにぴったりですね。ラッピングするときは、完全に冷めてから封をするようにしましょうね。食べるときは、あつあつに予熱したオーブントースターでリベイクして頂けると、外側のカリッとした食感がよみがえります。

今年のバレンタインデーは、ショコラ・パン・スコーンで、ご家族や恋人をびっくりさせてみてはいかがでしょうか?


ジュニアパンアドバイザー
&野菜ソムリエ
中村裕子
ブログ:http://lapinpetit.exblog.jp/


■パンを愛する全ての人へ!
パンアドバイザー養成講座 ≪渋谷16期(3/10)受講生募集中!≫
http://pan-a.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読