「ふくらむふくらむ」byパンアドバイザー養成講座

2011年6月 7日

季節を感じられるパン屋さん:パンのかほり

みなさん、こんにちは。
ジュニア・パン・アドバイザー代々木1期の松田です。


最近は一年中同じ野菜が出回ったりしているので、なかなか季節を感じることができませんが、もう6月!一年の折り返し地点になりました。


今回ご紹介するパン屋さん、埼玉県川越市にある『パンのかほり』さん。
家族中心の小さなお店ですが、店内には愛情いっぱいのおいしいパンが並んでいます。


お店の窓から見える景色には田んぼが広がり、きれいに並んだ緑の稲がそよそよと風に
揺られていました。なんてのどかなんでしょう!!
前回来たときにはなかった景色でした。
夏は青々とした眺めになるけれど、冬になるとなんとなくさみしい、あ?冬になるんだな・・・という気持ちになるとお店の方がお話してくれました。


今回はくるみとクリームチーズのフランスパン、木苺とチョコのマフィン、クリームパン、サツマイモのパンなど大好きなパンを買い込み、息子と公園に行っていただきました☆
雨があがったばかりだったこともあり、ひろーい芝生を貸切状態で使ってきました(笑)
すべての具材が手作りですので、旬の季節が終わると食べられなくなってしまうパンもありますが、いつでも食べられるよりも季節を感じられていいですよね。。。


お店から見える景色が変わるパン屋さん。
ほのぼのとしていて、パンを買いに行くだけでなく違う楽しみ方を教えてくれた
パン屋さんでした。

ジュニア・パンアドバイザーコース日程
渋谷12期/8月20日(土)  10:00-19:15   協会本部渋谷B教室

パンアドバイザー養成講座HP
http://pan-a.jp/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読