「野菜と果物で美しく!」byベジフルビューティー養成講座

2015年8月18日

美髪になるために、考えること♪

こんにちは!
べジフルビューティーセルフアドバイザーの島野ひとみです。

雨も多く、湿度が高い、さらに日差しがでると紫外線も多い今日この頃。
髪の毛も、フワッと広がったり、うねったり大変な日もありますよね?

インナービューティーの観点から、申しましてもいろいろな要因が関係しております。
今日は、少し髪の毛についても、お話いたします。

栄養が体に運ばれていくメカニズムは、なんとなくおわかりだと思います。
食材を「選食」し、自分の体調や食べたいと感じたものを主に摂られるますよね。

しかし、過度なダイエット、偏食等で栄養のバランスが崩れたりすると、
食べた食べ物の栄養素が、血流にのって全身に届かなくなってしまうのです。
そうなると、生命維持に一番遠いところにあるシステムの毛髪や爪にも影響がでます。
通常、筋肉や骨組織、臓器に使われて、余剰のタンパク質(アミノ酸)を毛髪や爪
といったところに回ります。

<毛髪について必要な食材>

☆毛髪は、「ケラチン」というタンパク質からできております・
 タンパク質は、「動物性タンパク質」「植物性タンパク質」の2種類があります。
 アミノ酸の種類や量がことなるので、いろいろな食材をまんべんなく摂りましょう。
 食材代表例:うなぎ、まぐろ、豚もも肉、木綿豆腐、卵 等

☆亜鉛も必要になってきます。新陳代謝を繰り返す細胞にはミネラル摂取が大切です。
 食材代表例:牡蠣、レバー、牛肉、納豆、玄米、ごま

☆体をアルカリ性にする食べ物も必要です。
 食材代表例:海藻類、イモ類 果物 等

食材を摂取したから、美髪にすぐになるという事ではないということですね!
毎日の食事や生活環境の積み重ねです。

毛髪のぱさつきは、水分量や脂質の量が毛髪に足りていないようです。
体の内側から、補修してあげましょう。
一時的に、美容院で外側から補修すると見違えますが、根本的な解決には
残念ながらなっておりませんのでご注意を!!

うねりの原因は、いろいろありますが下記のようなことが多いです。

【うねりの原因】
?睡眠不足(不規則な生活)
?加齢による毛穴の変形。
?血行不良による栄養素が血流にのって届いていない。
?頭皮の洗浄不足、過多、毛穴のつまり。
?栄養素のバランスが悪い。
?運動不足。

皆様も、今から気を付けて生活なさると、細胞約60兆個からできている私たちの細胞は
新陳代謝により、生まれ変われる部分や、栄養素がいきわたらせることが可能です。

残念ながら、毛穴の変形は治せそうもないですね。
変形した毛髪をつくらないためにも、日々の努力を重ねて美髪を維持しましょう。

では、素敵な一日をお過ごしください。

インナービューティー料理研究家 島野ひとみ
ブログ「ココロとカラダをキレイに磨こう」
http://www.ameblo.jp/fleurdemiriam/

*~*~*~*~*~*~*~*~*
ベジフルビューティー養成講座
http://beauty.vege-fru.com/
*~*~*~*~*~*~*~*~*

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読