「野菜と果物で美しく!」byベジフルビューティー養成講座

2010年11月 2日

【冬は豆乳!】大豆イソフラボンで元気で美しく!

こんにちは!
ベジフルビューティーアドバイザー大阪1期の宮崎希です。

ある日、会社の人と話していたら「そろそろ更年期でしんどいわ?。」と。

"更年期"

女性なら誰もが迎える大切な時期。
35歳?45歳はプレ更年期とも呼ばれています。
30歳をすぎると、どんどん女性ホルモンの分泌が減り、閉経前後には激減することによって、自律神経のバランスが崩れて体調がすぐれなくなったりするそうです。


女性ホルモン(エストロゲン)は、女性の体を守ってくれている重要なもの。
自律神経を正常に保ってくれているだけではなく、動脈硬化の予防や、LDL(悪玉)コレステロールを増やさないようにしてくれたり、他にもいろいろな病気から体を守っていると言われています。
美容面では、肌の潤いを保ってくれたり、髪の毛を美しくする効果も期待できると言われています。


そんな強い味方の女性ホルモン(エストロゲン)。
似たような働きをすると言うことで注目を浴びている"大豆イソフラボン"は化学構造が似ているため、更年期症状を和らげる働きがあると言われていますし、適量をしっかり摂って元気で美しく過ごしたいですよね。
そんな事を考えながら、「会社の人におすすめの料理はないものか?」と考えました。


だんだん秋めいてきて秋の味覚がお店に並び出し、そんな中でも、
お肌に嬉しいヒアルロン酸や細胞を活性化させてくれると言われているムチンが含まれている"長芋"が旬を迎えています。
そんな長芋と大豆イソフラボンを多く含む豆乳を使って"とろ?り長いも豆乳鍋"を。

--- 材料 --- (1?2人分)
豆乳 : 300cc
長芋 : 150g
水 : 300cc
セロリ : 1本
ブイヨン : 2個
白菜 : 大きめの葉3枚
ベーコン : 80g
ニンジン : 80g
塩 : 適量

《 作り方 》
◎土鍋に水、ブイヨンを入れ沸騰したら、セロリの茎、ニンジン、白菜、ベーコンを入れて煮込む。
◎野菜が軟らかくなったらセロリの葉、豆乳を入れて沸騰させないようにしながら、塩で味を調える。
◎最後に、鍋の上から長芋をすりおろしたら出来上がり

101102-01.jpg

長芋のトロっと感で大事な豆乳スープまで全部頂けますよこれからは、ほっこり温まるお鍋が恋しくなる季節!
これより分量を増やして、みんなでお話しながらワイワイお鍋をつつく事により、野菜が持つ栄養以外にもインナービューティー効果も高まると思いますので寒い夜にいかがでしょうか
101102-02.jpg


ベジフルビューティーアドバイザー山女☆健美的ゴハン
blog : http://yamame-vb.cocolog-nifty.com/blog/


◆ベジフルビューティー詳細はこちら
http://beauty.vege-fru.com/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読