「野菜と果物で美しく!」byベジフルビューティー養成講座

2010年10月28日

GI値の低い甘味料、アガベシロップ

皆様、こんにちは。
ベジフルビューティーアドバイザー・野菜ソムリエの大熊真理です。

ベジフルビューティーアドバイザーの資格を取得してから1年半が過ぎましたが、講座受講中から素敵な出会いが沢山あり、活動の幅もグンと広がって充実した毎日を過ごしています。

主な活動の一つとして、日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室「野菜&果物☆ビューティーサロン」を現在、横浜市の自宅や目黒駅近くのスタジオで毎月開催しています。

短時間で作れる野菜・果物中心のレシピ「簡単!オイシイ♪美人食☆」を提案しながら、一年間フルーツ専門店で培ったフルーツカッティングの技術も活かして
キレイで簡単なフルーツのカット方法もお伝えしています。
教室・講座・セミナー・ブログ等では、野菜・果物と美容の関係と、その魅力について、いつもアンテナを高くしながら、ベジフルビューティー講座で学んだことを中心に「知ってよかった!」と思うことを発信しています。


さて、その「知ってよかった!」と思っている食品のひとつ、「GI値の低いアガベシロップ」についてご紹介させてください。
皆様は、「GI値」とは何か、ご存知でしょうか?
GI値とは、「グリセミックインデックス」の略で、食品が血糖値を上げる働きを数値で示しています。
血糖値とは、食事後2?3時間で代謝された食べ物が糖に変わって血液中に流れるのですが、その糖の値です。
GI値が高い食品を食べると、血糖値が高くなってしまうということです。
急激に血糖値を上げることは身体に負担がかかるので、できるだけゆっくりと、ゆるやかに上がるように気をつけたいものです。

そのためには、
(1)よく噛んで食べる
(2)最初は野菜から食べ始める
(3)なるべくGI値の低い食品をとる、という方法があります。
(3)の食品とは、精製度が低いものです。例えば、精白米よりも玄米、食パンよりも全粒粉のパン、精白パスタよりも全粒パスタの方が、GI値が低いのです。
甘味料も、砂糖よりも、はちみつ・メープルシロップなどの方がGI値が低いのですが、メープルシロップよりも更にGI値が低い(砂糖の約1/3)のが、サボテンから採れる「アガベシロップ」です。

101028-01.jpg
カロリーも砂糖より低いのに、甘味を強く感じるので使用量は少なくできる上、ビタミン・ミネラル類を含んでいます。
アメリカではよく知られていますが、日本では、まだあまり知られてなく、
ここ最近になって美容・健康に関心の高い人・店から注目され、人気を集めてきているようです。
サラッとしていて扱いやすく、私は料理やお菓子作り、ビューティージュース作りなどにも使っています。
冒頭の写真は、山芋を混ぜ込んだ甘さ控えめのパンケーキ生地に、2種類のアガベシロップをかけて楽しんでみました。
今月8日?10日に開催された「オーガニックフェスタ in赤坂サカス 2010 秋」では、ベジフルビューティー公式ユニフォームを着てアガベシロップのブースに立ち、ご来店の皆様に、私が考案した野菜ジャムを試食していただくという、貴重な経験をさせていただきました。

101028-02.jpg
沢山のお客様から直接、野菜ジャムの感想をお聞きすることができた上に、ブースに置かせていただいた協会の資料を見て、私に「将来は野菜ソムリエになりたい!」と、小さな少女が話しかけてくれるという嬉しい出来事もありました!
また、ブースのスタッフの皆様の接客の姿から学ばせていただいた事も多くありました。

おでかけくださった皆様、ご試食してくださった皆様、スタッフの皆様に感謝しています。

野菜ジャムのレシピなどを、アンブロシア株式会社様のHPにて近日中に掲載していただく予定です。

アガベシロップについて、もしご興味ありましたら、
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.organicnectars.co.jp/product/organic.html


これからも学び続けていきながら、活動の幅を広げていきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

ベジフルビューティーアドバイザー・野菜ソムリエ 大熊真理
ブログ「野菜&果物☆ビューティー計画♪mari」
http://ameblo.jp/vege-fru-beauty-mari


◆ベジフルビューティー詳細はこちら
http://beauty.vege-fru.com/

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読