「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2019年9月27日

「DOLPHINS×GARDEN」イベント第3弾「日野の野菜で大きくなろう!」開催レポート

「DOLPHINS×GARDEN」イベント第3弾「日野の野菜で大きくなろう!」
東京都日野市にて開催された、株式会社アスリートフードマイスター、日野市協力、日野レッドドルフィンズ主将村田毅選手夫妻の主催の市民参加型イベント「DOLPHINS×GARDEN」イベント第3弾「日野の野菜で大きくなろう!」に、参加してきました。


今回のイベントの目的はこちら↓↓

・畑の体験と親子のお弁当作りを通して、家族で「食べることは楽しい」「食べることで強くなれる」と心から感じること
・日々の生活に日野産の食材を積極的に取り入れることで、スポーツパフォーマンスの向上と免疫力のある逞しい健康的なからだづくりに、役立てること

 前日からの雨で畑のコンディションも心配でしたが、当日は快晴で青空の下、ゆっくり生産者のお話を伺うことが出来ました。子供たちも土の中の昆虫をとって遊んだり、落花生(ビーナッツ)の大群が土の中から現れたことにびっくりしたりと、レッドドルフィンズのメンバーと畑の収穫作業を思い切り楽しんでいました。

■日野市生産者の遠藤さん 落花生(ピーナッツ)の生育を紹介

1569500716760.jpgのサムネール画像のサムネール画像
DSC_3467-2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

落花生の他にも、様々な野菜を紹介していただきました。茄子にも沢山の種類があるんだ!ズッキーニの苗ってこんなに大きくなるんだ!など新しい発見にみんな目を輝かせていました。

<イベントの流れ>
1:畑の見学・野菜収穫(白ゴーヤを手に解説される日野市生産者 荒金さん)
1569500650636.jpg

DSC_3448.JPG

2:簡単な親子ミニ食育講座
村田英理子さん(アスリートフードマイスター1級)が講師を務められました。

DSC_3480.JPG

DSC_3482.JPGのサムネール画像のサムネール画像
村田さんの食育オリジナルキャラクター新撰組ならぬ「食選組」の近藤・沖田・土方の3メンバーが登場!「どんな食べ物を食べたら、人間のカラダの血や肉になりますか?多くなれる?」とう問いに、子供たちも手を上げて積極的に参加していました。

3:みんなで調理実習
子供たちが卵をわりラグビーtopリーグ レッドドルフィンズメンバー苫谷さんと庄司さんに渡すと、卵焼きにして返してくれるなど、調理を通した選手との交流もありました。

1569500748760.jpg

DSC_3489-2.jpg
DSC_3503-2.jpg
→収穫したばかりの新鮮で栄養価の高い小松菜・落花生を調理しお弁当に!
親子で協力しながら収穫した野菜でお弁当を作りました。


4:アスリート弁当をみんなで試食・スポーツ栄養講座

DSC_3508-2.jpg

→作ったご飯を食べながら村田さんの栄養講座を受けました。吸収率を高める栄養素の組み合わせ成長期の栄養・けがの修復の際に必要な栄養などを実践的な内容を学びました。
収穫した野菜の栄養素やどのようにカラダで活かせるかが理解できると目的をもって食べることができます。

5:記念撮影  筋肉むきむきポーズ(^_^)ノ

日の.jpg

<イベントに参加して>
近年、アスリートに対する「食」の重要性、関心が今まで以上に高まってきています。そんな中、これからのスポーツ界を担う子供達、またその親世代が「楽しく」食を学べた今回のイベントはとても意味のあるものだったのではないかと思います。アスリートにとって食事に限らず、トレーニングや試合をいかに楽しむかということは、競技を続けて行く上で大切な能力の1つです。毎日の食事が、練習が、どんなに重要なのか分かっていても楽しくなければ続きません。「楽しむ」ことの連続がアスリートの自主性にも繋がってきます。
今回のイベントを通して食への関心をさらに深めることが出来ました。私自身ももっと食を楽しまなくては・・・
貴重な機会を設けていただいた村田さん、ありがとうございました。

       reported by 末岡龍人(アスリートフードマイスター1級)
 

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読