「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2019年8月30日

【アスリートフードマイスターサポーター制度@明治大学水泳部】(vol.4)

2019年8/23、インカレまであとわずか!!

厳しい合宿から帰ってこられた明治大学体育会水泳部のみなさん。
インカレに向けて「食事を通して疲れを癒し残暑に負けないスタミナをつけて頂こう!」ということで、マネージャーのみなさんとアスリートフードマイスター1級の田代さん、大給さんで協力し、「応援ごはん@ランチタイム」を実施しました。
AM9:00に食堂に集合し、25名分のランチづくりに挑戦。
練習を終えてお腹を空かせて戻ってくる選手のため、きっちり12時までに仕上げていきます。
アスリートフード調理メンバー本気で取り組みました。
合宿を乗り越え、逞しく成長された選手のみなさん。
しっかり完食してくださり、コンディションの良さも感じられます。

【今回のメニュー】
1 鶏むね肉のチキン南蛮 ヨーグルト入りタルタルソース
2 夏野菜の焼きびたし
3 サバ缶と豆腐の冷や汁
4 果物(ゴールドキウイフルーツ)アレルギーもあるため要注意

献立担当の田代さん(AFM1級)より
「今回のメニューは、イミダゾールジペプチドを豊富に含む鶏むね肉で疲労回復&持久力アップを意識した献立です。鶏肉以外にもサバ、豆腐、卵、ヨーグルトなども使用し、しっかりとたんぱく質を摂ってもらいます。野菜は焼きびたしにすることで食べやすくなり、たくさん食べられるのではないでしょうか」

1566880970631.jpg

マネージャーの前野くん、江川さん、浅井さん、大給さん(AFM1級)の手際よいサポートのお陰で12時前には盛り付けも終了出来ました。
調理サポートのみなさん!ありがとうございました。


1566880974935.jpg


本庄選手より「とてもさっぱりしていて、夏バテしていても食べやすい味付けで美味しかったです!選手の間でも、主菜の鶏肉が人気でした! ありがとうございました」。
また、「応援ごはん」担当者のマネージャー江川さんからは、
一度の食事でさまざまな栄養素を摂取することができ、また疲労回復・持久力アップを意識して作ってくださった献立は、夏の疲れが溜まりやすいこの時期にはぴったりの逸品でした。野菜や果物の美味しい部分や、料理のちょっとしたコツなどを手際よく教えて頂いたので、楽しくお手伝いをすることができました。食べ物や料理についてたくさんのことを学ぶことができ、マネージャー一同毎回の実習をとても楽しみにしています」と。

選手もみんな完食。たくさんの「美味しい!」という声に加えて、「アスリートフードマイスターの皆さんにサポートいただくようになり、選手の食事も変わってきています」という話が聞こえてきました。本当に嬉しい限りです。
インカレで選手が最高のパフォーマンスができるよう、私たちも最後まで全力を尽くしてサポートさせて頂きます。

マネージャーのみなさん、お疲れ様でした。
そして、合宿を終えて更にパワーアップしている明治大学体育会水泳部のみなさん!
インカレまで2週間、最後の調整ですね。2019年9月6日が初戦!
最高のパフォーマンスを発揮できるよう、しっかり食べて健やかにお過ごしくださいね!


【明治大学 水泳部公式HP↓↓】
https://swimeiji.wixsite.com/meijiswimmer
【インスタグラムはこちら】
https://www.instagram.com/swimeiji/?hl=ja


前回のコラム vol.3はこちら vol.3
       vol.2はこちら vol.2 
       vol.1はこちら vol.1

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読