「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2019年7月 4日

女子ラグビーチームの栄養サポートその2【保護者との連携】

前回に続き、女子ラグビーチームのサポートについての報告です。

選手にとって、またチームにとっても保護者は強力なサポーターです。私自身も子供が小学生から高校まで運動部に所属し、保護者の立場として関わり、共に戦う気持ちでサポートしてきました。

チームに所属する高校生の場合、栄養に関しては食事を作っている保護者に伝えた方がスムーズ。
そこで、希望者だけですが、お弁当の写真を1週間送ってもらい、お弁当に対するアドバイスを書面にして渡しました。その際に栄養だけでなく、睡眠に関するデータも添付して送りました。睡眠は本当に大事です!


落合さん資料.jpg


【AFM02】_LI.jpg


保護者の方々は意識が高く、彩りも良く、バランスも申し分ありません。しかし、成長期の女子ラグビー選手としてはかなり量が少ない。(高校生の頃の息子の弁当は約1kg)案の定、選手に聞いたら、すぐにお腹が空くそう。スポーツをしていない同級生とのカラダの違いについて本人と保護者の両方に伝える必要がありました。(補食の重要性)
ここで注意したいのは、女性だという事。その日の気分や体調(月経の周期)によって感情に波があるので、個々のモチベーションに合わせたサポートが必要。保護者を含め、他のコーチとの連携もまた重要です。
また思春期は心身ともに不安定な時。保護者からは栄養以外の相談も受けます。女性アスリートにとって、チームに女性スタッフが絶対に必要だと思い、飛び込んだ私にとって、栄養サポートが何かしらのきっかけとなり、スポーツを楽しむという本来の目的に気づいてくれると嬉しいです。


image1.jpgのサムネール画像のサムネール画像
落合千賀子さん
アスリートフードマイスター2級
初級アスリートヨガ指導員
女子ラグビー「BRAVE LOUVE」 http://bravelouve.tokyo/

前回のコラムはvol.1はこちら vol.1

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読