「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2019年5月17日

【東京】水素の健康効果 ウソとホント!?_

 「今さら、水素・・・?」 
 いいえ、安全に使えるようになった「今だから水素」なのです!
 新しく安全な「水素水国際基準」ができました。

 トップアスリートも取り入れる疲労回復に効果のある「水素」とは?
 
 『水素』は人を対象とした臨床研究論文発表もされ、
 本格的に各分野で水素の健康利用や医療利用が始まっています。
 今回は、アスリートフードマイスターのセミナーに
 世界の水素研究第一人者の太田教授を特別講師にお呼びし
 『水素』がもたらす健康効果にてお話頂きます。
 
 「抗酸化作用」「抗炎症作用」の最新エビデンスについて解説、
 世界で認められる正しい「水素」を生活で安全に利用するためのポイント、
 新しい基準の「水素水国際基準」について学びます。
 
 『水素』は、スポーツ現場ではアスリートの疲労回復、怪我の回復のため
 多くのアスリートが取り入れています。
 一般生活では生活習慣病の治療に活かされています。 
 医科学の専門家から、『水素』について正確な知識を身につけませんか?

*******************************************************
【日時】2019年6月1日(土)14:00‐16:00(受付開始13:45)
【場所】築地教室
【定員】先着25名
【参加費】無料
【参加資格】一般可・どなたでもご参加頂けます。
【持ち物】筆記用具

【講師】 太田 成男氏
(日本医科大学大学名誉教授:順天堂大学大学院客員教授)

太田先生.jpg
=プロフィール=
1951年福島生まれ。東京大学卒業。東京大学大学院 薬学系研究科博士課程修了。
日本のミトコンドリア研究の第一人者。
ミトコンドリアに影響を与える物質として水素の研究が始まり、
2007年には世界的学術雑誌『Nature Medicine(ネイチャーメディシン)』により、
水素水がヒドロキシルラジカルという毒性の強い活性酸素を選択的に還元する(水にする)ことを
実証した、世界最初の論文を発表。
世界の水素研究第一人者。

「水素医学」の最大の目的は、生活習慣病の改善、予防を行う事により、
今、国として大変な問題となっている「医療費の削減」を指す。

日本医科大学 名誉教授
順天堂大学大学院 客員教授
日本ミトコンドリア学会 名誉理事長
NPO法人 日本分子状水素医学生物学会 理事長

一般財団法人 日本分子状水素普及促進協会 理事長

代表的な書籍:「水素水とサビない身体(小学館)」「ミトコンドリアのちから(新潮文庫)」等多数。

NPO法人 分子状水素科学研究所HP は こちら

*******************************************************
■申し込み方法■
※無断欠席された場合、
今後セミナーへの参加をお断りさせていただく事もございます。
※定員になり次第締切とさせていただきます。
※キャンセルされる場合は必ずお電話にてお手続きください。
※事務局より事前に参加の確認をご連絡する場合がございます。

【HPよりお申込み】
こちら


【お問い合わせ先】
株式会社アスリートフードマイスター 
TEL: 03-6278-8629(平日10:00-19:00)
MAIL:info@athlete-food.jp


<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読