「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2018年11月15日

【プロ野球選手の食卓】第4回『糸井家のお漬物』

プロ野球選手の普段の食卓とは?
さて今回は・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。阪神タイガースの糸井嘉男の妻、糸井恵美(めぐみ)です。

第4回は『糸井家のお漬物』です。

毎日のご飯作りの中で中途半端に余ってしまう食材、ありますよね。
どうしようと使い道を考えているうちに傷んでしまったり、とりあえず冷凍庫へ!
とはいっても鮮度と共に味が落ちてしまい・・・。
結局捨てざるを得なくなってしまうなんて事、我が家にも良くありました。

そんな時、お勧めなのがお漬物作りです!

ただ、糠漬けと言うと、とても繊細で毎日かき混ぜたり温度管理が必要だったり・・・。
少しお世話が難しそうなイメージ。
慌ただしい日々の中、きちんと私に管理できるかなぁ・・・。
と、糠漬けのある生活に憧れながらも、なかなか踏み出せずにいました。

なので最初は市販のお漬物の素を使ったり、お酢で漬けてみたりしていましたが、
そんな中、辿りついたのが乳酸発酵も出来て、尚且つお家にある物をフル活用出来る、
『糸井家のお漬物』です。

作り方はとっても簡単。
材料はパン粉(我が家はハンバーグや揚げ物の後、必ず余ってしまいます。
もしくは少し時間が経ってしまった食パンでもOK)、ビール、昆布茶、塩です。
大きめの保存容器にパン粉を入れ、そこにビールを投入
(パン粉が浸って柔らかくなるくらいに)
さらに昆布茶、お塩を適量(我が家は輪切りにした唐辛子も)入れ少し捏ねたら、
あとは好きなお野菜を隠れるように入れ、半日〜数日間、常温で寝かせたら完成です!

※発酵の段階でビールのアルコールは抜けていきますが、
アルコールの弱い方、妊娠中の方、小さなお子様にはご注意下さいね。

パン粉の酵母が発酵のスピードを促してくれる為、あっという間に手作り漬物が
出来上がります。
ただ、糠床とは違い、繰り返し使い続ける事は出来ませんので、
我が家では2回程漬けたら新しいものに変えています。
糸井さん漬けもの.jpg
発酵させたお漬物は乳酸菌が豊富に含まれる為、腸内環境を整え免疫力アップや
リラックス効果、ストレスの軽減も期待できるそうです。

試合後やハードスケジュールの後の疲れた身体に、疲労回復や興奮の鎮静も
手助けしてくれる乳酸発酵のお漬物を食事にプラスしてみてはいかがでしょうか。

我が家では作るたびに味付けを微調整したり、漬ける時間を変えて
味の変化を楽しみながらお漬物作りをしています。

とっても簡単に美味しく出来るので、是非試してみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
糸井さん写真サイズ変更.png
          糸井恵美さん アスリートフードマイスター3級
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手軽にできる発酵食品ですね。
そしてなにより、手作りのお漬物が食卓にあるとホッと心が落ち着くのは
なぜかしら・・・?残り野菜で作ってみたくなりました。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読