「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2017年7月30日

【アス妻会活動報告】袖山 哲朗選手の奥様 袖山 由美さんの 「食事で強い身体を作るセミナー2」


アスリート妻の会メンバー活動報告です!

2017年6月24日(土)
世界デフゴルフ選手権の代表得エースの袖山 哲朗さんの奥様 由美さん主催で
「食事で強い身体を作るセミナー」が開催されました。
2月に行われた前回が大変好評だったことから、
ご要望にお応えする形で、第2弾が開講となりました。
今回も満席です!

第2弾の今回は、アスリートを支える他2名の先生方と通訳の先生2名のご協力を得て、更にバージョンアップ!「食事×睡眠×導体」の3本立てで、アスリートの方々や支えるサポーターの皆様の納得感を得られる実用的な内容でした。

トップバッターは、主催者の由美さんが講師となり、
「アスリートフード」を中心とした、基礎栄養学に加え忙しいアスリートに欠かせない、効率的な栄養摂取についても紹介。
日々、アスリートの旦那様を食で支えている経験と常に勉強を欠かさない由美さんの豆知識がちりばめられた、楽しいアスリートフードセミナーとなりました。

sode1.jpg

不足しがちなビタミンB1は、脚気が「江戸患い(えどわずらい)」と呼ばれた由縁について紹介したことで、会場の皆様大変ご興味が湧いたようで、深く頷いていらっしゃいました。由美さんの甘酒料理のレシピのお土産付き。細やかな気配りもありました。

sode2.jpg

2部「アスリートに欠かせない睡眠」の講師は、
睡眠改善インストラクター篠原絵里佳さん


sode3.jpg

質の高い睡眠を得るには、睡眠に入る前の行動にあることや、睡眠にまつわる都市伝説は、間違っていることも多いのだとか。
又、睡眠不足が引き起こす体への影響は、アスリートにとって大変リスクが高く、一流選手ほど、寝具にもこだわり、質の高い睡眠を大切にしていることは明らかです。
【睡眠不足が引き起こす体への悪影響】
・疲労回復が遅れる ・筋肉量が増えない ・免疫力の低下 ・太りやすくなる
・意欲の低下 などなど etc・・・

3部「導体メソッド」の講師は、一般社団法人日本導体協会代表理事の藤堂将行さん。

sode4.jpg

ツボを押したり、関節を引っ張ったりしなくても、軽く身体を揺すことで、本来のリラックスした状態に戻し、安全に体の稼働領域を広げるというもの。後方90度満たないほどしか動かなかった首や腰が、数分筋肉を揺らしほぐずことで、くるくると120度ぐらいまでひねりを見せてしまうという優れ技を体感しました。すでに、プロスポーツチームで取り入れられている方法とのことでした。

sode5.jpg

※講座にちなんで、各々食べるポーズ×睡眠ポーズ×導体ポーズで記念撮影


ご来場者には、由美さんが連載しているFinancial Adviserの編集長 川崎さんや
障がい者アスリート支援にご尽力されている「手話ができる国会議員」の薬師寺 みちよ
さんもご出席されていました。沢山の支援者が、由美さんのパワーあふれる活動に共感し、
アスリートフードの普及を応援してくださっています。
手話を通じた勉強会、実りの多き大変充実したセミナー実施となりました。

協賛:筑波乳業株式会社「アーモンドミルク」篠原先生のレシピ付き
後援:株式会社アスリートフードマイスター FDA川崎

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読