「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2017年1月20日

中学野球全国準Vチームの主砲を支えたアスリートフードマイスター

ご活躍されているアスリートフードマイスターをご紹介します。

AdobeStock_112470441.jpeg


「息子のためにアスリートフードマイスターを取得した母」
中学野球全国準Vチームの主砲を支えたアスリートフードマイスター
として


2016年夏の全国中学校軟式野球大会 準優勝
立上一色中学校 野球部 3年生 
主砲 坂口雅哉さんと、
お母様で、アスリートフードマイスター3級 
坂口由美さんの食事に対する
取組が特集されました。

中学野球太郎 vol.13 [廣済堂出版]
特集・体の大きさはうまれつきじゃない!「冬の巨大化大作戦」 

《カラダを大きくするのは母の仕事》

『からだを大きくする』ために
食事を通して、どのようなサポートをしてきたのか?
・練習の激しさに合わせてメニューを変えたり・・・
・帰宅したら疲労を早く回復させる為に果汁100%のオレンジジュースを飲んだり・・・
・冬場は保温機能付きの弁当箱で必ずスープ付き・・・
・中学時代に「選べる力」を身につけること・・・など


坂口さん親子が取り組んできた内容が詳しくご紹介されています。
また、アスリートフードマイスターの資格を取得するきっかけや、
講座で学んだ「タイミング」「目的」に合わせた食プログラムの実践内容もご紹介されています。

練習後の食事、試合前の食事や、試合同日の食事にもさまざまな工夫されています。


記事の内容はこちらをご覧ください→ 
中学野球太郎 vol.13.pdf

※記事には「ジュニアアスリートフードマイスター」と記載ございますが、
現在は名称変更し、「アスリートフードマイスター3級」です。


坂口さんに、その後インタビューしますと、
チームの中心ということで、チームが勝つためには、雅哉くんの活躍が不可欠。
雅哉くんの活躍の裏には、お母さんの強力なサポートがあった事を知って、チームより、坂口さんに他のお母様に食事のアドバイスをしてほしいとのご依頼されたそうです。

坂口さんより、アスリートフードマイスターの勉強が子供のスポーツを支えるのに役に立ったという、我々にも嬉しいご意見も頂きました。

次の目標は甲子園で日本一ということで、是非目標達成に向けて頑張ってください!


(まとめ:アスリートフードマイスター 事務局佐藤)


<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読