「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2016年4月22日

【アスリートフードマイスター的食事実践方法について】平野未央

アスリートフードマスター養成講座事務局です。
以前資格を活かして「プロとしてミュージカル出演」の夢を実現させた、
平野未央さんをご紹介しました。

夢を現実にしたきっかけは剣道7段のご主人のサポートでした。
ご主人の体調管理をしていくうちに、ご自身のカラダや心にも良い変化
があったのですね。
今回はどんな風に,ご主人の食事をサポートしたかをお伝えします。

【アスリートフードマイスター的食事実践方法について】
剣道においては、持久力、瞬発力、精神力が重要であるとされています。
この3つの注意点をいかに効率良く高めていけるかを
考慮して食事作りをしました。
まず、持久力、瞬発力を高めるには、両方とも良質なタンパク質の摂取が不可欠です。
ただし、肉や魚などの摂取部位によっては、脂肪の過度な摂取につながるので、
その点を注意してメニューを考えました。

次に精神力についてですが、健全な肉体には健全な魂が宿るという言葉通りに、
バランスの良い食事によって健康的な肉体作りを第一に考えました。
さらに付け加えて集中力を高めるレシチン(大豆など)や、
ストレス解消に役立つビタミン A ・ C (緑黄色野菜、果物など)の
摂取を常に心がけています。

最後に、何事も継続は力なりとの格言がある通りに、
一時的に肉体作りに成功したからといって、日々続けなければ
元の木阿弥になってしまいます。
主人は仕事柄接待の席にでなければならないことが非常に多く、
接待が重なるとすぐにリバウンドしてしまいます。
年末年始などは一ヶ月間に宴会が16日もありました。
そのためリバウンドもしました。
ですが、料理や食事は足し算・引き算ですので、少し時間がかかっても
確実に身体のコンディションをベストに持っていくために
常に努力をしていきたいです。


<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読