「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年11月23日

カラダにもココロにも「プラス1」

こんにちは。
ジュニア・アスリートフードマイスターの田畑陽子です。
スポーツの秋!読書の秋!食欲の秋!
食べ物がおいしい季節ですね。

さてさて1年続いたこもコラムも、今回が最後。
ワクワクドキドキしながら、新しいことにチャレンジしてきた1年でした。
昨日よりも今日、今日よりも明日。少しずつ自分自身に「プラス1」をしながら!
そこで、最後のコラムのテーマは「プラス1」!!

毎日、「for you あなたのために」「for me わたしのために」献立を考えていると、
あ?何か栄養足りてないような・・・。
あと何かもう1品欲しい。
っていう時ありますよね。
そんな時におすすめ、簡単「プラス1」レシピを紹介します。

「まごわやさしい豆腐」
 材料:ま(豆類) 豆腐・納豆
    ご(ごま) ごま
    わ(わかめ、海藻類) 昆布
    や(やさい) ねぎ
    さ(さかな) じゃこ
    し(しいたけ、きのこ類 ) なめたけ
    い(いも類) ながいも
    
 作り方:豆腐の上に、適当な大きさにした材料をのせる。 
     お好みでお醤油などをかける。

AMF01 田畑 11月.jpg

「まごわやさしい」は、バランスの良い日本の伝統食材の頭文字を
とってできた言葉。
これも、アスリート食を考えるのに手軽に利用できる便利な言葉です。
1回の食事で「まごわやさしい」を全部取るのは難しくても、
1日の食事の中でとれるように意識するとOK。
この簡単「プラス1」レシピは、「まごわやさしい」が盛々の1品です。

実はこのレシピ、先日参加した
「アスリートフードマイスター交流会&アスリート食発表会 IN 大阪」
で教えてもらったもの。
早速実践!でも、超簡単!毎日の料理は、簡単が一番!
普段から良く食べるお豆腐でしたが、「まごわやさしい豆腐」が、
我が家の定番メニューになりつつあります。

さて、ちょうど昨年の今頃、スポーツをする3人の子ども達のサポートをするために
始めたアスリートフードの勉強。
この1年、アスリートフード学にのっとって、「いつ」「何を」「どう」
食べたらよいかを常に考えながら食事管理・食事アドバイスを行ってきました。
学んでから、たしかに、自分自身も子ども達も「食べる」という事への
意識が変わりました。

でも、「こうしないといけない。あーしないといけない。」と考え過ぎると、
頭の中が大パニック!
最近、ちょっぴり息切れが・・・。
(なんでも、3日坊主の私が良くここまで続いたものだけど・・・)

そんな時、「アスリートフードマイスター交流会&アスリート食発表会 IN 大阪」
があり、最近息切れ中の自分自身に、刺激を与えようと参加しました。
レシピの発表や参加者の活動の紹介など楽しいイベントでした。

その交流会で、各地で指導をされている方が、「100%を求めて続かないなら、
60%でも長続きしたほうが良い。」というお話をしてくれたのです。
まるでその時の私の気持ちに答えてくれているようでした。
そうだよね。
頑張って3日坊主より、完璧じゃなくても長続きしたほうが絶対に良いよね。
気持ちがとても楽になりました。

まだまだ続く子ども達の食事サポート。
初回のコラムで書いた「初心者ジュニア・アスリートフードマイスター」の
「初心者」の文字はなかなか取れそうにありませんが、昨日より今日、
今日より明日、カラダにもココロにもほんのすこし「プラス1」しながら、
一歩一歩前に進んでいきたいなと思っています。

1年間、拙いコラムを読んでくださりありがとうございました。

AFM02 田畑 11月.jpg

こちらも是非ごらんください!
COCOROE かふぇ
http://ameblo.jp/cocoroe614

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読