「バナナが大事!」byアスリートフードマイスター 公式ブログ

2015年11月16日

根菜でお腹すっきり冷えしらず

みなさんこんにちは、ジュニアアスリートフードマイスターの高橋明日香です。
紅葉の美しい時節となってきましたね。
日毎に寒さが増していますので今回は体をあたためるお手軽根菜レシピを
ご紹介いたします。

 根菜はタンパク質から筋肉や血液をつくるミネラルが豊富かつ水分量が少ない
ことから体をあたためてくれると言われています。
加えて食物繊維も豊富です。
食物繊維は乳酸を分解するビタミンB1、骨の成長をたすけるビタミンKの働きを
アップさせてくれるので体づくりに欠かせません。

 ただし根菜の食べ方には注意が必要です。
比較的糖分の高いものが多いので取りすぎは肥満のもとになります。
また、試合前の過剰摂取は控えたほうが無難です。
食物繊維の働きでお腹にガスが溜まり、パフォーマンスが落ちてしまう
おそれがあるからです。
 我が家では根菜の甘味を生かしたポタージュにしてトレーニング期に飲んでいます。
今回ご紹介するレシピは整腸作用のある里芋が入っているので
下痢と便秘を繰り返してしまうようなお腹の弱い方におすすめです。
和風テイストなので年配の方もおいしく召し上がっていただけるかと思います。

◇ほっこり根菜の和風ポタージュ◇
◆材料(2人分)◆
ごぼう1本、サツマイモ1/2本、里芋2個、人参1/2個、玉葱1/2個、干し椎茸1個、
豆乳100ml、牛乳100ml、水300ml、白味噌大1、すり白胡麻大1、
オリーブオイル小1、塩胡椒

1・分量の水で干し椎茸を戻し、戻った椎茸と野菜をみじん切りにする。
2・片手鍋にオリーブオイルを入れみじん切りにした具を炒めます。
3・水、牛乳、豆乳をいれ柔らかくなるまで煮込む。
4・ミキサーでなめらかにしたら味噌、すり白胡麻をいれ塩コショウで味を調え完成です。
※お好みで野菜の一部をかぼちゃやトウモロコシに変えてもおいしいです☆

カルシウム(牛乳、胡麻)と骨の成長をたすけるビタミンK(オリーブオイル)、
カルシウムの吸収をよくするビタミンD(干し椎茸)を入れているので
骨を強くしたい方にもおすすめです。
簡単なので是非作ってみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

<< 前のページへ  |  ホーム  |  次のページへ >>

アスリートフードマイスターとは

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

このサイトのRSSを購読